« BlackBerry Boldが来た | トップページ | Hey, you won't call this curry, you call this chili!! »

2009.08.04

バスマティ米に手を出した件について

 先週、「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」を観る際に、マイミクのたじまさんにその重さで驚愕された3waybag。

 なんで重いかって言うと、アメ横で誘惑に負けてバスマティ米1kg(950円)買ってたからですが〔注〕。

 さっそく、ネパール系のカレースパイスペースト使ってチキンカレー作って、バスマティ米湯がいてみましたよ。写真は面倒だったので撮らなかった が、本当に日本の米とは全く違う、いい香りがする。そして本当にぱらっぱらに仕上がる。湯がく湯に入れた塩の味がほんのりするのがおいしい。
 確かに、カレーや炊き込みの種類によっては、ジャポニカ米よりこっちの方がおいしくできるわ。

 レシピは「バスマティ 炊き方」でぐぐってもらえれば出てくるのでそちら参照に。基本的には砥いだ米を30分くらい水に漬す。で、湯がく時の分 量は重量的に米1:湯10くらい。湯が煮立ったら塩とバターorギーを投入して、その後に生米投下。10~15分くらいで煮え具合を見てざるに空けて終わ り、ととても早く調理できましたよと。初めてなんでいろいろもたもたしたんだが。

 普通の女性なら、200g湯がいたら3人前くらいになるかな。200g炊いたら予想以上に米が膨れて、手持ちのざるに入るかどうか一瞬あわてたw

 とりあえず、次にアメ横行った日にはバスマティ米5kg袋か、ちょいと趣旨変えてタイのジャスミン米1kg抱えて帰ってきそうな気がするよ……。

 しかし、やっぱ外国産で現地でもお高い系食材だけに高いわー、バスマティ米。

 ネットでは
 TIRAKITA
 アジアハンター
 大津屋
 あたりで購入可能。

注:その他にはチケ取りの待ち時間に使った折りたたみ椅子、ほぼ日手帳カズン、生そば真空パック4袋、ナス5本、とうもろこし1本、20cmほど の長いも真空パック1本、リーガルパッドーホルダー1冊に財布が入ってた。チケぴカウンターのすぐそばで、図ったように物産展やってたんだな、これが。

|

« BlackBerry Boldが来た | トップページ | Hey, you won't call this curry, you call this chili!! »

コメント

「ジャスミン米」でググってみたんだけど、
なーんか、とぉーっても、そそられるなー。
でも、ウチの同居家族は「何がなんでも日本米!」な奴らなので、
そーねー、
これまた、「台所でお香は炊くな!」をぶっちぎって、
コーンのジャスミンを焚きながら、日本米を「硬め」に炊いてカレーにしようか。
ちなみに、現在のマイブームは「パチュリ(パチョリ)」でーす。

投稿: ともきち | 2009.08.05 05:49

 バスマティ米に限って言うと、米というより、短いパスタと言ってもいいかも。

 食感も日本人的には「米?これが??」級にぱらぱらしてるんで、最初から米と言わずにパスタカレースープとか言いくるめて、食べさせてみるのはいかがでしょうか?

 だってパスタみたいに湯がくんだし。

投稿: 夏時雨 | 2009.08.06 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57621/45839178

この記事へのトラックバック一覧です: バスマティ米に手を出した件について:

« BlackBerry Boldが来た | トップページ | Hey, you won't call this curry, you call this chili!! »