« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.30

BlackBerryとiPhone

 用事があったんで、Docomoの窓口行ったついでにBlackBerryについて聞いてみた。

 で、最初の用件終わって
「BlackBerryのサービスについてお聞きしたいんですが」
 と聞いたら担当のお姉さん(実習中)と後ろの教育係らしきお姉さん、揃って(°▽°;) な顔に。実習中の人にいたっては、いきなり宇宙語喋られましたという顔してたよ。

 で、両方のお姉さん揃って裏になんか調べに行っちゃったんですが。そんなにBlackBerryについて質問する人少ないのか?使いたがるよーな奴は基本、自分でがっちり予習して機能もサービスも理解できる連中ばっかなのか?

 結局、とりあえず近々i-modeに対応するって話はまだ無いってことは判った。去年Docomoの社長さんがやるっていってたのになー。色々と難しいのか、やっぱり。

 でも必要なのはi-modeっつーよりi-modeメール(のアドレス)だから、メアドさえ変わらなければ実はあんまり困らないんだよね。メア ド変えましたの通知を出すのが面倒くさいだけで。それやるんだったら、iPhoneにきっぱり変えてしまうわ。一応、BlackBerryからもi- modeメールはWebメール扱いで(有料サービス)で読めるっぽいが、色々面倒くさいらしいし。(つまり面倒くさいのが嫌なのです)

 タッチパネルのフルキーボードならBBのStormにもiPhoneにもあることだし。でもタッチパネルだと片手打ちは難しそうなんだよな。Boldならシフトキーとの同時押しさえ考えなければ、十分片手打ちできるんだが。

 今気付いたんだが、一番いいのは、私がiPhoneもBlackBerryもばりばり使うライフスタイルになることな気がしてきた。そうしたら 無駄な買い物感無しで両方持てる。ノーパソつっこんでないときですら、「ノーパソいつも持ち運んでるの?」と聞かれるリュックのの中身が増えることにはなるが。<何かがどっかで摩り替わった気がするが、気にするな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.25

くっBlackBerry Boldが…

スタトレで出てくるパッドになんとーなく(縦横比がそのまま縮んだ感じ)似てると思った瞬間、欲しくてほしくてたまらなく……orz 

http://ap.blackberry.com/jpn/

携帯が一番アクティブになる時が、海外からの友人が来たときの英文メールのやり取りなんで、フルキーボードなのもポイント高し。

iPhoneの次の型が出るまで携帯は(壊れない限り)変えない予定なのに!!

だって、今使ってるSO504iも、店頭に並んでいる中で、初代スタトレ (TOS: The Original Series) のコミュニケーターに一番似ていて、かつ色が気に入ったから買ったんだよ ね。それ以降買い換えてないのは、気に入ったデザインの奴がなかったから。(多分、買い換えて使わなくなってもSO504iは手放せない気がする…)

ああ、スタトレのアイテムに似てる通信機器は鬼門だわ。

Stormが日本上陸したら、iPhoneから買い替え予定機乗り換えるかも…。iPhoneだとパッドっぽいと感じるには、ちょっと幅が足りないのだよ。ついでにStormもタッチパネルでフルキーボードだし。あ、でもStormの幅がBoldより狭い可能性も……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.15

蕎麦屋が消えてしまうとか、筑波山に登った(超手抜きで)とか

朝一で就職準備用の健康診断で血を抜かれたりX-線照射されたりした後に、オカンと一緒に昼。

お気に入りの「蕎麦処春風」に数年ぶりに行ったら、なんと5月31日で閉店という張り紙が。職場が変わってちょっと遠くなってから、数年単位で行かなかった自分が言うのがなんだが、哀しい。

同じビルのテナントとして入ってた飲食店は、「春風」除いて全て入れ替わってたことや周囲の飲食店が美味しいけれど少々高め(ランチで900円以上)の店が壊滅していたことを考えると、「春風」が残ってたのは奇跡かもしれんが。

美味しさは変わってないのに、客の数が思いっきり減ってる。以前は昼食時には自分を含めて2、3組は同時に店内にいたのに。やはりこのご時勢、1食1000円超えると痛いのか。

とりあえず、閉店までにあと数回は行っておこう。あそこが潰れると、私好みの蕎麦が出る場所はつくばに1箇所になる。「椿野」って名前で、こっちは車かチャリ無しでは行きにくいのだよ。

で、その後は筑波山へ。もちろん、登りはロープウェー、降りはケーブルカー利用ですがね。それでも結構体中に来た。

数年ぶりに行った筑波山、男体山のとっぺんまで行こうとしたら、最後の段階の洒落にならない道程に目が点。なんか道と言うより、這って登るのとい うのが妥当な岩製の坂があったんですけれど。大学生の頃、確かにとっぺんまで登っておみくじ引いたんだがなー。こんなとこ登ったっけ?

今はカタクリの花が綺麗な季節なんだそうだが、売店のおばちゃん曰く、昨日の雨でひととおりやられて新しいの待ちだそうな。確かに結構つぼみは開 いてたんだけれど、全開ではなかったな。他の種類の花も色々咲いてた。なんとなく、桜から次の季節の花への過渡期という感じだった。

男体山にある土産物屋に「たかはしや」ってのがあってニヤニヤしてしまったのは内緒w木刀は買いませんでしたよ、もちろん。

帰りに筑波山神社で七福神御籤を引いてみる。吉で大黒様が出た。ちなみに筑波山神社の七福神御籤付きの神様は、金ぴかで2cmほど。女体山山頂で引いた御籤は吉、筑波神社で引いた普通の御籤は大吉の2吉1大吉。

京都のえべっさんで2回引いたのは寿老人と毘沙門天が出てるので、この調子だとあと4回で全員そろうな。神様の種類をそろえるなら、あと11回か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.06

当たり~~!!

謎の不在票(問い合わせるの忘れてたら、今日持ってきてくれた)の内容判明。

Inside Books

先月応募したミステリチャンネルの3月プレゼント、海堂尊5作品作品詰め合わせが当たってた。いやー、嬉しい。当分読むものには困らないというか、時間消失魔法が作動したというか。

悪友SAMA女史の「ゴキちゃんは古田新太氏で」発言のおかげで、読みながら脳内ビビッドな上映会になりそうですよwww。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.02

ツァンパもどき

料理するのはめんどいし、腹は減ったし、インスタントはここ1ヶ月ちょい食べまくってもういやだし、すぐ食べられそうなものはないし、でふと思い出したのがツァンパもどき。

巡回先の天漢日乗さん「今週の「アジわいキッチン」はチベット料理@NHK BS1アジアクロスロード 12/8-12/12」でNHKによる正確なレシピ知ったんだけれど、バター茶作るのがめんどくさくて一度も普通につくったことありません。

天漢日乗さんの「手抜きツァンパ」もすごく簡単で魅力的なんですが、バター入れると食器洗いが一段めんどくさくなるので、入れないのです。なのでうちのツァンパもどきはミルクティー(鍋洗う気力があるときは、ロイヤルミルクティー)とはったい粉と砂糖まぜただけの、お菓子状態もいいとこ。おかげでバターの塩分と言う塩気がない分、非常にあまったるい練り粉か粥食べることになるんですが。 アメリカのお菓子のでろでろ甘いのでも食べられる人じゃないと、一口二口以上は到底すすめられるレシピではありません。

ちなみに今日は水分大目で粥状態にしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »