« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.02.17

わさび雑貨売り切りセール開催中

わさび雑貨さんでTridev社商品が売り切りセール(6角箱1本70円)かかってます。

Tridev社Meditiationは粉っぽく、かすかに甘さ漂う干草系の匂いが気に入ってたんで、売り切りになってしまったのがちとショッ ク。なのでトライするつもりだった他のTridev商品含めてストック分も考えて、各種箱買い(1箱=6本)してしまったよorz。

ちなみにホワイトムスクは3本しか残ってなかった。つまり、最後まで全部掻っ攫ったのは私です。

bic社サンダルウッド&パンチャバティ、Padmini社パドミニドゥープのドゥープ香3種を買う予定が狂ってしまった……。まぁ、こ の頃パンチャバティとパドミニドゥープのとんがったところが辛く感じる気分なんで、そんなに急ぎで必要ではないんだがなー。でもサンダルウッドは……。ス ティックの白檀系は色々あるからそれで我慢だなぁ。

お香は本当に体調や気候によって、焚きたい匂いが変わりますよ。でもbic社は今のところほとんどがいつ焚いてもいい感じ。相当私の好みに合っているっぽい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.12

表記は甘くみないこと>カレーが思いっきり辛かった件

今回は第3世界ショップの「カレーの壺 」のチキンを使ってみたんですよ。

…………辛かった。

大匙2を目分量で入れたのが悪いんでしょうが。
鶏肉がレシピの2/3くらいしか無かったのに、レシピには無いエリンギやタマネギ入ってるからいっかー、と大匙1バージョンじゃなく大匙2バージョンを最初から選択したのが悪いんでしょうが。

味見した瞬間、飛び上がってココナッツミルク放り込んだよ。それでも辛かったので牛乳も入れたけれど、まだ辛い。美味しいけれど、鼻水出はじめるわ食べ終わった後も胃の辺りがぽっぽ来てるわ。

確かに辛さ星4つだけあったよ。

明日残りを食べる前に、ジャガイモと人参をチンして投入しよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

止めてよねー、物欲そそるのは。

生誕35周年記念! ガチャピン&ムックのモバイルノートパソコン

ほしー!!

今のノートは持ち運ぶには重いので、これと同じくらいの重量の奴が欲しかったりして、と思ってただけに、とても欲しくてたまりませんよ。まぁ、10月の福井詣でのときに持ってって、ムチコ嬢(10月には3歳)にみせびらかしたいという、極めて大人気ない動機もあるのだが。

が、ワープロと化してるまだOSが9.2.2の林檎機デスクトップが完全に逝ったら、そっちをiMacに買い換えるという予定もあるので手は出せない。つか、無職状態じゃ手が出せない。

予約締切日までに、10万円くらいがいきなり転がり込んできたら買ってしまうかも……。

今後のパソコン設備はデスクトップ林檎で持ち運びは窓と誓ってる夏時雨でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.02

久しぶりの酒での失態

酒に弱いんですよ。

ワイン750ml瓶半分位なら気持ちよくなって手が痒くなって眠くなって沈没くらいで済むんですがね。

土曜日から日曜日にかけての飲み会で、10年ぶりくらいにやらかしました。orz

スパイスドホットワインに使う赤ワイン750ml1本+飲み会持ちネタにしているりVörösboroskólaを作るためのEgri Bikavér(エグリ・ビカヴェール)750ml1本を持ち込み。自分ひとりじゃ絶対に飲みきれないのが判ってるんで、こーゆー機会じゃないと気になる ものを試せないんだよね。(今回はホットワイン用スパイスセットを試したかった)

2本のワイン瓶の残量から考えても、私1人じゃ375ml前後しか飲んでないはずなんだがなぁ。

これにMさんの持ち込んだチョコレートスタウトを一口くらいなんだよね。

これで胃が逆流起こしたよorz。梅酒のアルコール度数を知らずに、オレンジジュースで割ってパカパカ飲んでしまった大学生時代からそんな粗相はやってないのに。

06:00頃、一度起きた後は二日酔いを始めて体験。頭痛とむかつきで寝床で悶絶してましたよ。結局寝られたけれど。用事のために一足先に出立し たMさんからは「変死体のよう」と言われた体勢で気分の悪さと眠気の戦いに耐えてましたww。だって胡坐かいて背中丸め気味に前屈が一番楽な体勢だったんだもん。

その変死体状態のとき、「凝ってる~~??」と言いながらTさんが背骨に沿ってつぼ押ししてくれたのも覚えてる。ありがとう、Tさん。めちゃくちゃ気持ちよかったです。

その後、チケット買いに同行したコンビニで最中アイスを発作的に買った後、朝食が食べられなかったり。もう、胃が固形物(アイスは溶けるので固形物には分類しない)を入れるな!と要求してるんだよね。

これって悪酔いって奴ですか?

多分、土曜の朝から摂取してた非アルコール分水分が500ml前後だったのは大きな理由だったに違いない。

日曜日の藤田玲信者の会、ずっと寒気と軽い頭痛に同伴されてましたよ。懲りずにおやつに高山猛久アニキお勧めのフォンダンショコラを食べて胃を重 くしたりしてましたが。(後悔はしていない。大変にチョコレートが濃厚で美味しかったから)さすがに飲み会時点では、胃の重さに空腹が勝って食べてたけれ どねー。食べたら胃のもたれが相当解消されたけれどねー。さらに大量に非アルコール水分も摂取したらぼーっと酔った感じになったから、残留アルコール分が 体内から出ていこうとしてるのかなーっと思ったり。

そして今もみぞおちの辺りが重くて食欲がわきません。物をちょっと入れたら楽になるの判っていても、調理する気力が無いよ。

-余談-
1.スパイスドホットワイン、スパイス類を煮出した蜂蜜水1に赤ワイン5で混合して温めた後に、乾葡萄と砕いたアーモンドを入れる。で、私的にはワイン自体より、ワインのしみたアーモンドと乾葡萄の方が気に入った。

2.Vörösboroskóla: ヴルシュボロシュコーラ、ハンガリー語で読んで字のごとくの「赤ワインコーラ」。一般的にワイン6:コーラ4で割るらしい。アルコールの苦味が押えられ て、風味が葡萄ジュースになるので、味が苦手で飲めない私でも飲めるようになる。コーラの分量を増やすか、元々甘みの強いペプシ系列で代用すると、さらに 葡萄ジュース度アップ。
ハンガリーミュージカル&オペレッタブログ「Jaj, cica...!!」さん の記事「Egri bikaver(エグリ・ビカヴェール)に詳細があるのでどうぞー。この記事以外にもヴルシュボロシュコーラの破壊力について書かれている記事もありますよと。もちろん、ミュージカルやハンガリーでの話しもとても興味深いです。おかげでパーリンカを一口試してみたくなったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »