« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.28

昨日に続いてカリーです

夕食は昨日に続いて「アンマー・カリヤ」で「サーモンとアボカドのカリー」。
Seravo


これもあまり辛く無かった。具がごろごろしてるので、一皿がけっこうな量なのが嬉しいね。ウマー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.27

本日の昼飯

デザートの無料券があったのでスリランカカレーの「アンマー・カリヤ 」へ行く。

お目当ての10食限定「手作りハンバーグとトマトカレー」の最後の1人前を首尾よくゲット。ほとんど辛くなく、ココナッツミルクを使ったホワイトシチュートマト入りって感じ。辛いのは付け合せのポテトサラダ。おいしかった。写真は取り忘れた。

前回行ったのはもう1年以上前。そのとき食べたランチセットのカレーは殺人的に辛かったなー。美味しいんだけれど、辛さが取り憑くっちゅーかね。

次に行くまでに期間限定「サーモンとアボガドのカレー」やってますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.20

疲れた……

外出6時間、うちチャリ漕いでたのはおそらく3時間+。
車が欲しいが金がねぇ。免許はあるが、日本の道は狭めぇわ混んでる。
バスは本数がねぇ上、運賃が信じられないほど高けぇ。

明日もチャリ漕ぎ2時間が待ってるよorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

鳥はむおこわ>微妙に失敗

仕込んだ鳥はむを1時間ほど塩抜きして、2合半のうるち米(水加減はいつもと一緒)の上に塊のまんま1枚乗っけて、炊飯器のスイッチをオンにしてみた。

結果、予想より米に味が移ってなく、鶏肉の塩分きつすぎ。1日寝かせた(というか冷蔵庫で冷蔵保存だと米が相当まずくなるから、炊いた後、荒熱取れたら即効冷凍庫で冷凍保存した)後だと味も落ち着いてきたんだが。

やはり鳥はむ自体が茹でてから、しばらく寝かせた方が良いから仕方ないか。

次回は鳥はむを一口大に切ってから、混ぜて炊いて、食べるのは半日後にしてみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.17

チケット到着

っても自分のじゃないんだがね。

ファン仲間な現在日本で絶賛休暇満喫中のフレンチ姐さん用に、ファンクラブ先行で確保した分とかいう。

今週末から始まる3週末連続公演なんだが、なかなかチケット到着せずに、今日届かなかったら問合せじゃ、と思っていたら今日届いた。良かった良かった。急な公演決定だったから、チケット到着がぎりぎりになる覚悟もしてたんだが。

まぁ、チケット到着して心配になったのは客の入り。決して発売開始直後とはどうしたって思えない時間に電話して、到着したチケットはセンターブ ロックこそは取れなかったものの、座席下りあったらいじってもらえる可能性、めっちゃ高い位置なんですが……。

フレンチ姐さん、ゴス入ったファッションの目立つ美人で外国人だから、いじってもらえそうだなー。

あー、自分も行きたい。行きたいが土曜日に講義がある以上、大阪から東京に間に合うように戻るなんて不可能だわ、1週目の日曜は某ジャンルのイベントに重なってるわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.13

パソがDVD(の一部)を読まなくなりましたorz

不便だ……。
かなり酷使してきた自覚はあるから、相当消耗してるんだろうな……。
空のディスクも認識しないときもあるし。

さて、修理に出すほうが安いか、外付けを買うのが安いか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.10

抹茶ラテが飲みたくなる……

Maccha毎年恒例の福井詣でにて、友人に貰った一品。
初めての日本のお香。
香彩堂山紫水明シリーズの「嵯峨の朝霧」 in 無印の携帯用香立。
甘い抹茶風味のこれを焚き始めてから、スタバだのドトールだの入るごとに抹茶系ばっか頼むようになったよ。

ちなみにインド香はきつすぎてくしゃみが出るうちの親には、「日本のお香は焚かないの?」と言われますが、日本のお香は高い!!(インド香も高いやつは高いし、高いやつはやっぱり香りの質が上品だけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿駅西口の露天にて

ファミリアの帰りに寄ったら、色々と物欲を刺激するものが……。 結局購入したのは

Catch11_09

・Darshan社(コーンタイプ)  Om, Cool Water, MahaShakthi, Shree Vishunu Narayan
・Moksh社(スティックタイプ)  Swarna Night Queen, Swarna Champa
・Padmini社(スティックタイプ)  Brindavan
・HEM社(スティックタイプ)  OODH
・SHASHI社(スティックタイプ)  MAJA
・bic社(スティックタイプ)  SANDALWOOD(BOX)
とこれだけ買ったら、
・SITAL社  SUPER SANDAL をおまけしてもらった。 おっちゃんありがとー。

個人的にはbic社のSANDALWOODを、インド香初心者にはお勧めするかなー。bic社製品のスティックタイプは、すっきりと透明感のある香りなので、初回から油絵の具やネオンのような強烈なやつで眩暈を起こさずにすむ。一般的にはSANDALWOOD以外にはPARKER(緑色の大箱と、青の小箱がある)とHIMALAYAが手に入りやすいかと。SANDALWOODとPARKERは甘め、HIMALAYAは甘さ控えめ。今のところ、わさび雑貨さんでしか見かけたことないが、Panchavati Premiumは焦げ香ばしい感じで好きだ。ちょっと高いがなー

あと、2回行っただけのこの店が大体どんな感じでブツ出してるのかも解った気がする。定番を常時揃えるんじゃなくって、売れ筋をガッと仕入れて、入った先から売り切れ上等でがんがん売っていくってやりかたなのね。おかげで、前回あったPARKERが無くて悲しい思いをしたよ。補給したかったのに。その分、SANDALWOOD買ったが。次はいつPARKER入るんだろう……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »