« 初詣 | トップページ | 旅支度中ですが »

2008.01.05

初詣2

本日の行き先は伏見さん。殺人的な人ごみを覚悟して行ったら、そんなに殺人的じゃなかったよ。参道へ行く道すがら「参道の方へは右側通行でおねがいしまーす」と叫んでる整理係の人はいたけど。道端に焼き機出してる鰻屋さんの「ちょっと見てってください~」という声に「ちょっと見てって言われても、止まれへんわ」と突っ込んでるおばちゃん達おったけど。

で、恒例の御神籤ですが、お金を払う御神籤では「凶後吉」。お金を払わない(ただし、内容は掲示板に表示してあるので、お持ち帰りをしたら警察のご厄介になる)では「大大吉」と「末大吉」。「大大吉」は携帯にメモったけれど、「末大吉」の方はメモらず退散。一緒にいた親父殿が「大大吉」をメモってる時点でかなりキレかけてたので。メモ帳を忘れたんで、携帯に文章を打ち込んでたんだが、掲示板が読みづらいせいか、私の隣で携帯で写真を撮ろうとしてた人たちまで携帯に打ち込みはじめてたよ。デジカメ持ってる人は、「大きのんで撮らないかんなー」と言ってたし。

まぁ、生まれて初めてお稲荷さんのとっぺんまで行ってきたんですが、新年早々なに山登りやってんだか、って感じでしたよ。お稲荷さんへ行こうと言い出した張本人の親父殿にいたっては、ふいごになってたし。酒の飲みすぎと運動不足だ自業自得。

帰路は振袖袴の可愛らしい坊やとそのお姉ちゃんらしき赤いおべべの女の子をみかけたんですが、2、3歳くらいの坊やにかかりっきりのママのとなりで5、6歳くらいの女の子、着物の裾をがばっと広げて座ってましたよ。毛糸の分厚い股引着用とはいえど、どーよって状態でした。が、本人ごくごくご機嫌なところをみると、お着物というのは、コートの一種という理解のようです、お嬢ちゃん。あの後、母親が気づいたら真っ青になってただろうなぁ…。

さらに下に行くと、いきなり道教のお寺が出てきてびびりましたよ。そしてそこの掲示板に書いてあった文章があんまりにも凄まじかったので、添削したくなりましたよ。いや、内容が電波な代物だってことが霞むくらいの悪文だったさ。

さて、南座で今かかっている公演、行くべきか行かないべきか…。

|

« 初詣 | トップページ | 旅支度中ですが »

コメント

夏さん、
今年もよろしゅう、おたのもうします<(_ _)>

京の都の初詣シリーズ、まるで同行させてもろてるように、
楽しく拝読させていただいております。
とにかく、京都の観光シーズンは、チャリもしくは歩き、
が一番早い移動手段なんですよねー。

お稲荷さんのてっぺんまでは、上がったことはおへん。
夏さん、初詣上級者コースですよ(笑)。
                  夏さんSUKIともきち

投稿: ともきち | 2008.01.05 06:52

どうも、明けましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

そうなんですよね。京都は歩きが一番早いんですよね。地下鉄だのバスだの使うとかえって遠回りになって時間かかったりして。小学校の頃、社会科見学だので清水・銀閣あたりは全部徒歩で行った記憶があります。

お稲荷さんのてっぺんはそー怖いことはないですよ。ウォーキングシューズかスニーカー等の運動用の靴着用を強くお勧めしますが。ヒールやパンプスで上がっているおねーちゃん達、大丈夫か知らんといらん心配してしまいましたですよ。

投稿: 夏時雨 | 2008.01.05 13:06

伏見さんで、私もかつて大大吉を引いた事がありますwwwあれ、中々嬉しいですよね!!(ただ私の時は有料でしたが・・・)
あと、伏見さんは私はまだ終点まで踏破したことがありません。今度スニーカーで頑張ってみよう・・・ww

投稿: sama | 2008.01.05 14:50

大大吉ってのがさすが商売繁盛の神様らしく景気いいよねーって感じです。

踏破は十分に時間を見て行った方がいいですよー。多分、必要時間は1時間をかるーく越えるかと…。

投稿: 夏時雨 | 2008.01.05 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57621/17580866

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣2:

« 初詣 | トップページ | 旅支度中ですが »