« 実家にいれば | トップページ | 免除分完納 »

2007.11.16

二柱お迎えいたしました

新しいコンタクトのチェックにまた眼オタ眼科に行ってきましたよ。

問題なかったんで年末か年始に再チェックですんでなによりですが。

で、その眼科の近くにエスニック雑貨の店があるのですよ。エスニック雑貨大好きなんで、水曜日にも立ち寄ったんですがね、そのときに神像類を置いてあるところに、とーてーも、素敵なガネーシャ様とハヌマーン様がいらっしゃっいましてねぇ。素敵なだけにお値段も素敵だったんで、その時はあきらめて次回来店時にいらっしゃればお迎えしようと決めたんですよ。

これが今、実家で私が寝起きしてる部屋にある光景。

Rimg0264





貝に入ったヴィーナスなガネーシャ様は、ぱっと見たときにはいらっしゃらなかったんで、流石に誰かが先にお迎えされたかと思ったんだが、奥のほうに配置換えされてらっしゃっただけだった。

ガネーシャ様のアップはうまく撮れなかったんだが、ハヌマーン様はばっちり撮れましたよ。

Rimg0268








像の後ろには、魔物に捕まった時に綿にくるまれて油かけられて火をつけられてしまったという尻尾もばっちり。(もちろん、その尻尾を振りたくって魔物の城に放火しまくって帰ってきたあたり、後に斉天大聖孫悟空の原型になったという説があるだけありますな)

Rimg0269






お二人をお迎えした代わりに、樋口一葉さんに一人、旅立たれてしまいましたがね…。

後悔はしていない。多分。てか自分の部屋に戻ったらどこに置くんだよ。

|

« 実家にいれば | トップページ | 免除分完納 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57621/17103296

この記事へのトラックバック一覧です: 二柱お迎えいたしました:

« 実家にいれば | トップページ | 免除分完納 »