« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.16

二柱お迎えいたしました

新しいコンタクトのチェックにまた眼オタ眼科に行ってきましたよ。

問題なかったんで年末か年始に再チェックですんでなによりですが。

で、その眼科の近くにエスニック雑貨の店があるのですよ。エスニック雑貨大好きなんで、水曜日にも立ち寄ったんですがね、そのときに神像類を置いてあるところに、とーてーも、素敵なガネーシャ様とハヌマーン様がいらっしゃっいましてねぇ。素敵なだけにお値段も素敵だったんで、その時はあきらめて次回来店時にいらっしゃればお迎えしようと決めたんですよ。

これが今、実家で私が寝起きしてる部屋にある光景。

Rimg0264





貝に入ったヴィーナスなガネーシャ様は、ぱっと見たときにはいらっしゃらなかったんで、流石に誰かが先にお迎えされたかと思ったんだが、奥のほうに配置換えされてらっしゃっただけだった。

ガネーシャ様のアップはうまく撮れなかったんだが、ハヌマーン様はばっちり撮れましたよ。

Rimg0268








像の後ろには、魔物に捕まった時に綿にくるまれて油かけられて火をつけられてしまったという尻尾もばっちり。(もちろん、その尻尾を振りたくって魔物の城に放火しまくって帰ってきたあたり、後に斉天大聖孫悟空の原型になったという説があるだけありますな)

Rimg0269






お二人をお迎えした代わりに、樋口一葉さんに一人、旅立たれてしまいましたがね…。

後悔はしていない。多分。てか自分の部屋に戻ったらどこに置くんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.15

実家にいれば

暇があるとおもいました。

まさか連日の眼科通いで時間なくなるとは思って無かったよ。

眼鏡作ろうとあの眼科に行ったのが運の尽きなのか、後々考えれば幸運なのか。明日は眼科に行きませんが、金曜日は確定です。orz

ちなみに、眼鏡とコンタクトで諭吉さん10人以上とお別れが決定しました。眼鏡のほうはお勉強してもらえるかもしれないんだが、それでも10人切るとは思えん。

そしてキン肉マンオンリーイベントの第一次申し込みが16日必着なのに、南座の楽までに書きたいファンレターが2通もあるのに、昨日放送の風魔の小次郎のせいで興奮してまともに内容が固まりません。なんつー神展開するんだ、あのドラマは。これで原作ファンは完全に先が読めなくなったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.13

出費が出費を呼びまして

昨日書いたとおりに、眼オタな眼科に行ってきました。

案の定、コンタクトが耐久年数はるかに超えていることで京都流に怒られましたよ。特にいつ買ったかは忘れたが5年以上使ってることは確かな左目に ついて。orz 眼を観察する機械にデジカメついてんですが、それで眼につけたまま左目のコンタクトの状態を撮影してくれまして見せてくれましたよ。

で、そのまま勢いで、コンタクトレンズも作ることになりましたよ。強度近視に乱視が混じっているので、眼鏡のレンズだけで5万超えるんですが、これに2万5千超えるコンタクトが加わり、眼鏡のフレームとかも考えると…(遠い眼)。

で、その後、たぶん眼鏡師みたいな役職のおねーさんがですね、OSKの貴城優希にめっちゃにてるんですがね(貴城君の妹と言われても驚かんくらい に)、そのおねーさんに「左目のコンタクトがえげつないことなってるわー」と言われ、外したコンタクトレンズを光にすかしてぼろぼろ状態を見させられた後 に、丁度空いてた観察機械にまた戻って、今度ははずした状態のコンタクトを見せてもらいましたよ。もうね、光通すと左目用のは中央が傷で真っ白になってま す。なっているのはわかりましたから、3回も見せていただかなくてもご忠告は理解いたしましたです。だからとっととコンタクト買いなおすって言ったんじゃ ないか~~!!

…ここの病院は眼オタの巣窟か。てかそうだから繁盛してんだろうなぁ。

今日も患者がやらかしそーなことを、とっとと予想して釘刺してる先生の声が聞こえたよ。

というわけで、明日は午前中に処方箋を持って眼鏡屋に、午後は眼医者にコンタクトを引き取りに行きますよ。今週入ってから3回目ですよ。

それにしても、夕方注文しても翌日には入荷って、早くなったんだなー。メーカーによっては特注品扱いになるけど、それでも翌々日だそうな。前回新調したときは注文してから1週間位かかったのだが。


京都流:直接言わずに、遠まわしにやんわりと真綿で首を絞めるように言うこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

無茶言うな

小学校のころ散々お世話になった目医者さんに、眼鏡の処方箋を作ってもらいに行った。

母曰く、「あそこは徹底的にやるよー。あそこの後に他の眼科行くと、それでおしまい?ってなるくらい」と言われてたんだが…。

ホンマに徹底的だったわ。眼鏡の処方箋もしつこくしつこくやる。眼鏡の処方箋だから、コンタクト持ってかなくてもいいや、って思ってたら「コンタクト使った後に使うことが多いでしょうから、入れといたてもろたほうがよかったんですけど」から始まって、近所(バスで5,6分)と言ったら「取りに帰らはる?」で、「眼底検査ってやったことあります?」で、近視の人用のしおりくれてで、「強度近視やから眼鏡で視力矯正の期待はできません」で、「今の眼鏡の度数が強いから疲れてるんと違いますか?もっと弱いのつくらはったほうが」(初めて知ったよそんなこと。でもどっちかっちゅーと私はチャリで外出したり、万が一の時には車を安全に運転できる度数の眼鏡が欲しいんですが…)で、気がついたら明日8時間くらい装着した後にもう一度処方箋作ることになりましたよ。

その後に「ついでにやってもらった」眼底検査でも結果から先生、気になることを見つけたらしく、もっと検査したかった模様。
「お仕事は何してはるん?」
「翻訳とかでパソコンにかじりついてます」
「それはあなたには合うてへん仕事やねぇ。」

せんせー、今日日、近場の物をじっと見つめないで済む仕事はどんだけあると思ってるんですかー。

「あなた、強度近視やから定期的に眼底検査やっといたほうがいいよ。基本的に(以下、なぜ強度近視の人は眼底検査を定期的にしたほうが良いかのわかりやすく詳細な説明)。」

その後、眼底が荒れてることを言われた挙句に看護師さんかインターンさんに「もしかしたら眼ぇもずれてるかもしれへんねぇ」。

せんせー、思いっきり人を不安にさせへんでー!!

まぁ、眼を愛する眼オタってのがわかるから、この先生が入ってらっしゃるときは満員御礼だってのわかるわぁ。診察室が説教大会やしねー。大説教大会にも発展してたりもしてたし(危機感薄い患者と、柔らかい京都弁でつっこみまくってるセンセのやりとり漏れ聞いて、笑いこらえるのが大変だったよ)。あの人数であの丁寧な診察やったらそら病院の中人間だらけになるわ。

ちなみに、事務方も先生の教育がしっかりしているようで、診察の最後で母のカルテが参考資料として出てきて、母が2年ほど眼底検査をすっぽかしていることが先生にばれたというオチがついたよwwwww。

つーわけで明日また行ってきます。コンタクト、作ってから相当な年数たってるから絶対に説教だと母にすでに太鼓判もらってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.05

ちょっとした贅沢

昨日の隣町の文化祭強制参加が響いてでろでろ。帰宅したらさっさと風呂入って昼寝して、一回起きて晩飯食べてから寝なおしたんだが。

というわけで、朝少し早めに起きてファミレスで朝食という贅沢しましたよ。久しぶりに行く店だったんで、ドリンクバーに新しいドリンクが加わっているという嬉しい発見をしましたよ。朝っぱらから甘さでろでろのドリンクばっか飲んでましたが。

後は、OSKの南座公演のチケ手配した兄ちゃんからやっと連絡が来たので胸を撫で下ろしましたよ。即書留で送付いたしました。レビューってなぁに?って人なんで反応が楽しみ。

夕食は納豆アボカドそば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

冬コミ受かりました。

12月29日(土) 西地区 “ほ”ブロック 37a
お好み焼き同好会でお待ちしております。

いつもの皆さんはラブレターが届きますのでしばしお待ちください。






今日は疲れてるので、これから昼寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

プーさんムチコちゃんにぶびー

ついに貴様狂ったかと思われるようなタイトルですが。

いや、先週武生の帰り、バスの時間まで踏画・クロネコ夫婦の娘さん(ムチコ嬢)を相手にしてたときの台詞です。カフェに子供用スペースがあって、そこにムチコちゃんが大好きと言うくまのプーさんのぬいぐるみがあったんですよね。それで、プーさんのぬいぐるみにムチコちゃんのおへそ(もちろん服の上から)にチューさせて、タイトルの台詞を繰り返してたわけで。

狂人じゃなくても馬鹿ですね。

まぁ、晩御飯をたっぷりたべて、おなかが突き出た幼児と言うのは可愛いもんで、西洋人がよくやるようにお臍に息吹き込みたくなるもんです。ロシアのプーチンさんみたいにね。(プーチンさんは人前でやって世界中にその姿を報道されて、釈明するはめになってましたけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »