« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.31

今週の昼食

火曜日に上司からインドカレーを奢ってもらい、金曜日にそのまた上司からイタリアンを奢ってもらった。なんて贅沢な昼食だったんだ。


…おかげで晩飯作る気が出なくって、カップ麺率が異様に高かったのはどうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

うっわぁ

番狂わせが良い方にも悪い方にも起こりまくり、現在の私は非常な充足感に包まれつつ、ある方面に土下座必至になってたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

友人・来襲

米国からガノタ共が恒例の日本旅行にやってまいりました。お知り合いとの待ち合わせ等の打ち合わせをやらされとります。完全に通訳として固定しておりますな、私。その分、日本だと買いにくい物を代理購入して持って来てもらってるんですが。

しかし、奴が知るよしも無いとは言えど「風林火山」のクライマックスで電話が来たのはちょっと腹立ったな。八つ当たりなのも解ってるが。腹の立つものは立つものだよ。

で、考えてみたら来週から3週連続で週末は東京行きだよ。…あははは。時間は効率よく使わんといかんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

堕落してみる

昨日が給料日だったのと、私の普段の活動地域をはずれた場所に移転してしまったお気に入りのケーキ屋のある地域へ買い物へ行ったということで、久しぶりのそこのケーキを2個購入。夕方に行ったためかなり売り切れていたのだが、なかなかに私好みのケーキが残っていてラッキー。 夕食後のデザートに平らげたよ。ああ、なんたる堕落。

115_1504 左のショートケーキは単なるショートケーキではなく、中層のクリームがホワイトチョコ風味。右のお饅頭は牛皮層の中にスポンジ層があって、スポンジ層の中にカスタードクリーム層があって、さらにカスタードクリーム層の中にイチゴが入っている。やっぱりあそこのケーキは美味しいわ。度々行きたいが、普段行く方向とは180度逆だからなー。

しかし、ケーキと一緒に普段の徳用ティーパックより上等なお茶を入れたんだが、1週間ほど前、10年ほど使っていた100均のティーポットがついに名誉の戦死を遂げてしまっていたため、新しいティーポットだとなんか勝手が違って思いっきり渋くできてしまった。前回はしゃぼしゃぼだったな。

115_1505まぁ、まず取っ手がぽろっと落ちて、本体が落ちた拍子に注ぎ口がマグカップに当たって割れ落ちる、というふうに見事に3つに割れたわけだが。(しかしながらティーポットと同じような材質のマグは無傷。なんて頑強なマグだ)

Img_1518さらに折れた取っ手をズームインしてみると解るように、以前から取っ手は何度か割れて外れてるんですねー。それも3回か4回くらい。しかし、あんまりにもこのティーポットを気に入ってたので、毎回陶器用接着剤で補修して使ってたという。ちなみに、前回補修したときは落ちる寸前にいかにも落ちそうな「ミシミシ」って音まで聞こえたよ。

なにはともあれ、長年ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

週末の活動

金曜21:20~25頃 なぜか出ようとした瞬間に届いたDVDのおかげで競輪ばりのチャリ漕ぎで、最寄り駅(徒歩40分、自転車鈍行20分)へ東京行きの21:45初に間に合うためにかっとぶ。せっかく余裕を持って用意していたのに。orz

金曜23:00 大阪行き青春ドリーム号乗車。

土曜07:00頃  OCAT到着。近場のSUBWAYでモーニング食べつつ、遅れまくった叔母への礼状を書く。(ただし、これを書いている時点でまだ発送されていない。)さらに森野木乃香へのファンレターも書き始める。

土曜09:45 梅田に移動して映画「不都合な真実」を観る。アル・ゴアって本当にアメリカ貴族を体現してると感動した。てか、今のアル・ゴアだったら前々回の大統領戦勝てたかもな、と思いつつ、今の丸くなった彼がいるのはあの歴史的な敗戦のおかげだよなとも思う。映画の内容はアル・ゴアの公演ほぼそのままだが面白かった。

土曜12:20 地下街でちょっと遭難したりしたが無事によみうりホール到着。すでに引き換え始まってかなりの時間が経っているので、列は短くなってると思いきや…。引き換えた後に、ファン仲間で食事へ行く。塩チャーシュー麺おいしかった。

土曜13:30 一色すぐる経由で取ってもらった17:00の回(Jen女史分)を引き取る。後は彼女が16:30分頃に間違えずによみうりホールに到着することを祈るのみ。お互い顔も知らん上に、ヤホーがよりによって打ち合わせメールを遅延してくれたので、待ち合わせの打ち合わせ不十分なままでの無謀なランデブー。

土曜15:10 1回目の余韻にひたりながら、2回目引き換えの列に走る。自分の分だけならともかく、次はいつ生で桜花昇を観られるかどうかわからないJen女史には是非とも良い席で…!!とおせっかいモード発動中。おかげで、4列目の中央花道から上手に2席目の席を取ることに成功。実は3列目をJen女史用に最初は確保したのだが、2回目会場に入ってから、段差が付くのが4列目からだと気付き、あわてて交換した。案の定、3列目では前の人の頭が…。「ROCKETTE!」をちどり女史より購入。200円ほどここ数ヶ月借りっぱなしの入谷女史を探すも、1回目の後に帰ってしまったと聞いてorz。次に会うのは「春のおどり」の楽日かなぁ。

土曜16:40 丁度携帯に別件の用事で連絡が入った頃に、人を探している風な白人姐さん登場。手に彼女の名前を書いた紙を持ってたのでそれを高く掲げて合図。はい、彼女がJen女史でした。ついでにちどり女史のところに連れてって「ROCKETTE!」を買わす。もちろん彼女が日本語できるなんて前もって言ったりなんてしませんがなにか?

土曜18:00 公演終了して、Jen女史を振り返ったらうっとりしていた。よしっ!がっちり彼女のハートは掴んだ。今までDVDで観たNew OSK作品で1番気に入っている「DANDY」よりも凄い!とのこと。しかし、今まで見たNew OSKのDVDからすでに芝居の脚本という弱点を抱えた劇団であることも見抜いているあたり、甘くは無いファンの模様。

土曜18:30 Jen女史に華崎女史と一緒に夕食。お好み焼きを一緒に食べながらの会話だが、日本語英語がかなり交錯。

土曜19:40 出待ちに戻る。桐生少年のおかげで一色すぐるをミスらずに済む。チケットのお礼をしたかったので助かった…。1回目観た後から次のBijou観たくて仕方ないのですがどうしたことか。やけぼっくいに火が着きかけてます、わーやばい。

土曜20:00~ 桐生少年の誘導に従って楽屋口付近に移動。アリゾナから来たJen女史、日本の気温に真っ青。雨もしょぼっついてるしね。桜花昇が出てきたところで興奮でちと飛んでるJen女史押し出して記念撮影をお願いする。そしたら私がテンパって、Jen女史のデジカメを扱えなくなる。代理で撮影してくれた桐生少年に感謝。その後、森野木乃香に最後の感想を言おうとして、結局一言、二言しか言えずに一緒に写真撮影してもらって後退。ところで、あの時は何を言いたいつもりだったんでしょうね、私。記憶にござんせんが。モノレールで宿に戻るJenと別れ、大阪駅へ。一度分かれたものの、地下鉄乗り場付近で再会した桐生少年に「『桜』読ませてもらってますよー。」と言われたので「大学入ったら、OSK布教サークル作って本作れ!」と煽ってみる。

土曜22:00 大阪駅にて青春メガドリーム号乗車。

日曜06:30頃 東京駅到着。スタバの開店を待って転がり込む。周囲に座っているのはほとんど高速バス遠征の人たちっぽいのは気のせいか?抹茶ラテを飲みながら、「Rockette!」を2回通して読む。なんつーか、一人ぼっちじゃなくなったのが嬉しい。その後、森野木乃香へのファンレターを仕上げる。

日曜10:30 飯田橋にて13:00から朗読会を一緒に聴きに行く友人と合流。昼食を一緒に食べに行く。時間があったのでまたもやスタバ。建物の構造上、とんでもない欠陥があったというスタバだそうだが、すでに対策がなされていた模様。

日曜12:30 劇団「一の会」の「語りの楽しみ 第4回~三人三様 合縁奇縁~」の会場に到着。ケータリングがあったので、さっそく頂く。ドーナッツが美味い。多分、4個くらいもらってしまった。また、寒くなるからとホッカイロまでいただいてしまった。朗読会は圧巻。バス内泊2連の後なのに、疲れを忘れた。(ただし、そろそろ尻は限界だった)3人目の男性は、椅子に座ったり、正座したり、寝転がったり、後ろ向いたりと体勢を変えながらの朗読だったが、声が揺るがない。訓練されている人って凄い。

日曜16:00 友人亭に転がり込み、某所より融通してもらった「青春革命(初演)」を無理やり上映。1995年代の一般人によるコンピュータに対する認識で盛り上がる。ついでに「スタトレのTNGかDS9をSF物するときは参考に観れ!」と言われる(私も彼女もトレッキー)。ついでに、「ここの劇団に脚本送ってみたらー」と煽ったが「私は小説書き」で打ち止め。その後、夕食をちゃっかり御馳走になってから帰宅。ご馳走様でした。

日曜20:00頃 電車の中で寝ていたら、2回ほど自分が帰宅路のどの過程にいるのかがわからなくなる。予想以上にグロッギー。

日曜21:00頃 帰宅。金曜から放置されていた洗物片付けて、メールチェックして、荷物片付けて、シャワー浴びて、これ書いていたら日付がかわった。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.06

どうやら私には

ドSの守護霊様がついてらっしゃるようです。

ほんとうに、いつもいつもよく蜘蛛の糸1本でつながるよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »