« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.27

そろそろ

確定申告の時期ですね。
今年は色々提出するブツがあるので発掘をせねばなりません。一箇所にファイルしてても、そのファイルが埋没するのでどーしょーもありません。

今日は目覚めたら午後だったので、風呂に入ってからNew OSK相助組合国際組の小包を出しに郵便局へスライディング。その後に図書館に寄ってリクエストした本を拾ったついでに金庸と神林長平物を数冊借りてくる。神林はすでにどれを借りたかわからん状態なので、借りたことがないのが確実な1冊と、多分借りてない1冊にしたよ。合計6冊借りたのか。さて、何冊手付かずで返却することになるのかねー。

夕食は鶏肉団子をお揚げに詰めて味噌汁に投入したのとごま油で焼いたものを作ってみた。うーん、肉に下味つけなさすぎたよ。もうちょっと思い切って塩胡椒してもよかったか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レート悪!!

ペイパルのドルが必要になったので購入…しようと思ったら、あんまりにもレートが悪いので眩暈がしたよ。躊躇しているうちに、販売が一時停止になってしまい青くなったんだが、おかげで個人取引相手見つけて、今のドル・円のレートを考えると有利なレートで購入。禍転じてというやつですかね。それでも1$=120円越えってのはきっついわ。洋書も欲しいのあるのに買う気にならん。

夕食に玄米リゾットを作る。味付けが薄すぎてメリハリがなかった。ブイヨン、もう一個入れても良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

し、しまった…

年末の忙しさで月刊WINGSに昨年11月号から連載されていた「コランタン号の航海~水底の子供~」を(立ち)読みしそびれていたのですよ。

で、ここしばらくNew OSK関連でちょっと歴史調べてて、また帆船物のアクティブスイッチ入ったついでに「コランタン号」の読みそびれを思い出したんですよ。あわてて書店に行ったものの、すでに2月号。しまった2話も抜けていると。でもどーせ単行本になるしま、そん時でいっか、と思ったのだが…これって月刊誌連載なんですけれど。連載始まったばっかなんですけれど。単行本の発売って何ヶ月先の話よ。ということで慌てて2月号を買ってきたよ月刊WINGS。最後に勝ったのはJOKERの最終章の一個手前だったっけ。JOKERも気付いたら最終章の連載終わった挙句に単行本出てたしな…。

というわけで久しぶりにWINGSを購入。このままバックナンバーも揃えそうな勢いですよ。「コランタン号」以外にも、結構好きだった海賊物コメディ「PIRATES」もなんかまた始まってるみたいだし。しかし、少女マンガ誌なのに海洋物が2本も連載されているとは流石だWINGS。パームシリーズ連載してるのは伊達ではないな。

ちなみに映画紹介で「007/カジノ・ロワイヤル 」が取り上げられていたのが少し嬉しい。

しかし、私が大学生のころにやってた作品でまだ連載してるのもあるのが驚きだ。風呂敷たためなくなってんのかねー。ってパームシリーズがそーじゃんか。でもこれは一応そろそろ終了宣言が出されたそうだからなぁ。一体何巻読めば追いつけるんだろ、パーム。

金も欲しいがスキルも欲しい、ということでちまちま稼ぎながら勉強できるという研修生になってみた。最初にソフト買わなきゃいかんのが痛いのだが、とっととソフト代取り返して観劇代や映画代やDVD代稼げるようになるぞー。香港にDVD買出し&今度こそのんびり観光旅行に行きたいしなー。初仕事もとっとと入ってきたことだし、高速昇級目指すか。…ソフトのマニュアル読むのがめんどくせー…。<ヲイ

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.23

体内時計が狂うにも

ほどがある。

実際は昨日の話なんだがね、秘書のAさんがお休みだったのよ。今月は彼女は子供関係の用事で半休が多かったんだが、昨日だけは全休だったのよ。そしたら上司が午後になって

「今日はAさん午後から来るよね」

…あのー、金曜日、月曜は全休するってAさんしっかり言ってましたよ。今月の休みはあなたに全部紙に書いて渡したとも言ってましたよ。てか、先週の彼女の半休もきっちり忘れてませんでしたか?

え、じゃぁ今日は16日?

あー、なんか今朝来たら寝袋とユンケルかなんかの瓶が転がってましたね。

今は休んでいる暇が全く無いのはわかりますので、ひと段落したら1ヶ月ほど休暇取ってください、たのんます。あなたに倒れられたらうち、全くどうにもならない状態になりますので…。

この頃、上司の体調がどん底かどうかすぐ判るようになってきたよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

遊べや遊べ

宝塚宙組観た後に、整体・鍼・デトックスのコンボに行って来たよ。体がふわふわしていて気持ちいい。帰りのバスでもすっと寝入れたしね。

でも手袋なくした。この冬が終わったらお役目御免にする予定だったボロだったが、この時期になくしたのがショックだ。

そして田舎物の常として、東京に出たら輸入食品の買出し。やっぱり都会はええですのぅ。

かなり前からエスニック系におしゃれになろうと思ってるんだが、高い。やっぱり目を引くのは刺繍が細かかったりするから1着1万かるく越える…。欲望のままに全身エスニックコーディネートしたらいったいいくらかかるか怖い私の現在の服は8割がユニクロじゃ。なくした手袋も当然ユニクロ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.01.19

なんとか金曜日

連日ケアレスミスで怒られまくった1週間がやっと終わりましたよ。わーい。

昨日、ちどりさんに在庫確認をしたところ、近日中の再販製本は不可避ということが判明。多くの人に嬉しいが、また体が歪むよ。正月早々背中パンパンだったのにー。明日鍼&整体&デトックスにせっかく行くのにー。うちの部屋、そこそこの広さあるんで、製本オフやるといったら誰か来ません?レビューっぽいコンサ開く香港明星のDVDもお見せいたしますぜ。(ただ単に、その明星のコンサDVDの1本は、出回っている写真が壮絶すぎて1人で見る度胸がないともいうが)

気のせいだろうか、夏コミあわせで3冊本出して、他ジャンルで1冊にゲストする予定になっているのは…。(ゲストのほうは5月のスパコミって話もあるんだがのー)なんでこの歳になって同人ライフが異様に活発化してんだろうか。

ふとテレビを見たら、だめな邦画の典型例である「SHINOBI」をやっていた。そしてこれの二の舞が期待される「どろろ」がもうすぐ公開だねー。「大帝の剣」って映画の予告編をこないだ映画館のロビーで見かけのだが、「陰陽師II」と同系統のやばさを感じてすごく観たくなっている。「大帝~」のほうは上手く転がれば「マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝」のような駄目な要素は多いんだが、部分部分で突き抜けた要素も多くて一部マニアにはたまらん作品にはなりそうなんだがなー。いやー、「マスター~」の脚本もひどかったなー。役者を魅せて、アクション場面つなげるためだけに無理やりストーリーくっつけた感じで。でもやりたいことが明確(すぎて)面白かったんだよ。

さー、明日は頑張って早起きして宝塚に並びに行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

濃厚カレー

部屋に戻ったらありがたーい神様達からDVDが届いていた。拝んどきます南無阿弥陀仏。

夕食には去年、帰省前に処分しそびれてのこっていたジャガイモ人参玉葱に、昨日安売りになっていた鶏胸肉を加えてカレー。先にジャガイモ人参玉葱(ただし、玉葱だけは炒めて飴色にすため、1個残しておく)を圧力鍋で下茹で。その間に残った玉葱をみじん切りにして炒める。その後に鶏肉適当に切ったのも炒める。するとそろそろ下ごしらえができるころなので、圧力鍋の中身(案の定玉葱とジャガイモが融解寸前。融解しないようにかなり大きく切ったのになぁ)と炒めた具を合わせて、カレールー投入。箱に書かれていた具の量の1.5倍ほどの具だったにもかかわらず、融けたジャガと玉葱のおかげでいつもより粘度の高いカレーが出来た。一定容積あたりのカロリーも、箱の指示通りに作るのに比べて高そうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.06

昼食会

今年は父が還暦、祖父が卆寿、祖母が干支7周目完了と言うすんばらしくおめでたい年なので、色々身内イベントで忙くなりそうだ。2月には祖父祖母へのお祝いのためにもう一度上洛が命令されてるし。(こーゆー時に限って世界舘公演がないんだよなぁ。その代わり松竹で新感線&染が暴れてるんだが。東京で観るつもりだったがこっちにするかなー)

本日はその第一弾として母贔屓のお茶屋改造フレンチレストランで父の還暦祝い昼食会。父母私は和服、祖父母は洋服。店の人は心配だったと思うぞ。一見フレンチが口に合わなさそうな体が半分に曲がりかけてる爺さんとその連れ合いが子供と孫に連れて来られたもんだから。さらにメニュー読んでも全く理解してない顔してたもんな、2人とも。

まぁ、オーダーするとき

母:鶏料理か牛料理、選んでください
祖母:牛だと脂っこいんやろ?
私:こーゆー店は大丈夫や…
祖母:じゃぁ牛
祖父:(我関せず、全て皆様にお任せしますモードで沈黙)

なんてやりとりしてたからすぐに大丈夫だと思っただろうが。実際、卆寿と干支7周目とは到底思えないほどの勢いで皿が綺麗になっていきましたがねー。料理が出る間に居眠りしながらも黙々と皿を綺麗にしつつひっそりがっつり酒類も消費する祖父に、気に入った料理については食べつつ滔々と思うところと述べる祖母。特にプロシュートは気にいったらしく「これはハムなのか?”生”ハムなのにどうやって保存するのか」ということをほぼエンドレスで語り続ける。周囲の席にさぞかしお笑いを提供したかと思います、うちのテーブル。じっちゃん、蕎麦たぐる要領でスパゲッティ箸で食べてるし。(祖母は箸は使ったがすすらんかった)

パンもお代わりが来るたびに一切れとってたからな、祖父&祖母。ぶっちゃけ、肉料理の時点でかなり苦しく、数切れを私と父に回した母より量は食べていた。肉料理なんてあっという間に平らげてたしなー。残したのは祖母が噛み切れなかったえのきのソテーだけ。私が肉料理で頼んだ子羊も少し分けたら祖母はかなり気に入っていた。祖母は気にいったものがあるとそれについて思いのたけを語るのだが、祖父は目の前に供されたものを黙々と消費するのでどれが好みかが読めん。

デザートも、最高6種類(ババロア・ゼリー&フルーツ・ティラミス・パンナコッタ・アップルタルト・バニラアイス・バナナロールケーキ)の盛り合わせができるのだが、私と祖父が6種類盛。祖母と母が3種類(アイス・ババロア・ゼリー&フルーツ)で父が2種類(タルト・バナナロールケーキ)。ただし、父のデザートはなんの手違いか、一度普通に出された後にもう一度、今度は還暦祝いメッセージ付で同じものが出てきた。1回目はうっかりメッセージ付けるの忘れたんだろうなー。祖父は全部食べられないかも、と思ってたらあっという間に皿が空になっていた。あなたの息子は隣の腹一杯と苦しそうなんですが。どういう胃袋なんでしょうか。

まぁ、私的には少し物足りない量だったんだけれど。味は文句無いんだが、1品あたりの量が少なく、料理と料理の間がかなり開くのでその間に腹がこなれてしまうのだよ。

とりあえず、家に戻って4時間後に普通の夕食を摂っていた祖父母が信じられない。うちなんざ両親が飯を食う余力が無いってことでカップ麺3人で2個だぞ。私は自分で作るのが面倒くさいんでそれで妥協したが。


昨日に引き続き着物の着付けの練習。そこそこ手順は覚えた感じだが、問題は手順は覚えても思うように着物が着れてくれないことだね。なんで帯が着た直後に分解を始めるのか説明してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.04

休暇ももうすぐ終わりだね

木金とさっそく有給消費してるんで、来週の月曜日まで休み。給料は激安いが休みはよっぽど詰まってなけりゃさらりともらえる点は嬉しいのだよ。

うちのママンが昨日の晩、パパンの赤いチャンチャンコ着用年齢到達記念家族パーティーのためにレストランを13日に予約しかけるのを目前にする。いくらなんでも新年早々有給使い果たしたり、2回上洛する気はないよ、ママン。間一髪止めたがの。パソコンで予約入れてたから、「13日って土曜日だよねー」の一言に「土曜だよー、なんかあんのー」の会話が無ければ13日に予約完了してただろうが。

年末年始は製本作業に明け暮れてやっと年賀状製作に入る。絵心というものが無いもので、ネタで勝負するしかないのだよ。たいてい、コンセプトだけは11月頃に作ってあって、正月当たりに思い出して慌てて現実性があるものに差し替える、と。今日中に投函できるかと思ったが、印刷に思った以上に時間がかかり、あきらめる。文字書きに使っていたPILOTのPetitの蓋を紅茶の入ったマグにダイビングさせたときはあせったよ。どうやってダイビングさせたか記憶に無いのが怖いわ。

冬コミで「モンティ・パイソンファンのためのロンドン など 観光案内」という本を買ってしまったのでロンドン など に強烈に行きたくなってきた。そーいや、モンティ・パイソンも観てないのが多いんだよなー。好きだと言うてる割には。ローワン・アトキンソンの「ブラック・アダー」も全シーズンは観てないしなー。

あああ、休み中に読もうと思った「 決戦前後 (陸小鳳伝奇シリーズ3)」持って帰ってくるのわーすーれーたー。ショーック。冒頭だけ読んで我慢してたのに。「Surely You're Joking, Mr.Feynman!」は忘れずに持って帰ってきたんだがな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

早速色々と

元旦に「相棒」スペシャル観ながら「桜戦線」シリーズのタイトルラベル切り抜いて、その後に初日記…と思ったらいきなり発砲の解散宣言で脳死一歩手前になりましたが、2日に茂山さんち御一行による大蔵流狂言観て、3日にNew OSKのお年玉(あの値段であの内容はお年玉を貰ってしまったとしか言いようが無い)公演観てかろうじて回復した模様。

いやぁ、元旦の初日記書いた後に、「桜戦線6」の製本が完了していない分を終わらすつもりだったんだが、解散を知って動揺していたおかげで、内表紙-8pに当たるパーツ2冊分を一度に止めてしまうミスを何度も繰り返してしまったよ。おかげであの中綴じホッチキス、22枚(冊子のページ数にして表紙&内表紙を除けば本文80pが可能ということ)ならなんとか止められることが判明したが(オイ)。結局ラベル貼りはせずにとっとと寝ましたが。

それで手間取って、新年早々朝の4時寝の正午起きに加えて万年床やっちまいましたが。orz その後、年賀状を買いに行って(去年中には買う余裕がなかったんだよ)、帰ってきたら今日は和服を着ないと言っていた親父殿がきっちり和服着ていたおかげで私だけ洋装で観劇に行くことになりましたが。(帰ってきたのが出発ぎりぎりだったんで、和服に替える時間が無かった)帰ってきてからは年賀状ほったらかしで貼り付け作業。切れそうになりつつ、NHKの歌舞伎放送を観て、芸能人社交ダンス部を観てとにかく貼り付ける。途中で糊無くなったのにはまいった。こーゆー時に限って部屋にいくつも転がっている予備の糊を持ってくるのを忘れるんだよなぁ。結局、親の借りたけれど。

で、3日はNew OSK観に出るぎりぎりまで、またもや忘れていた訂正用紙を作ってたり。で、親父殿にそれを切らせている間に着物の着付けをやってたり。すでに使えるものは親でも使えの状況。

着付けも製本作業で体がゆがみまくっているおかげで中心取れずに一度失敗。12月中旬に一度整体やったのに。まぁ、コミケに出かけるときに右足が階段で擦ったんで、嫌な予感はしてたんだが。おかげで出発時間が大幅に遅れる。

世界舘は大満足。こんなに歌えるようになったのね、New OSKと感激。ちどり女史に大量の在庫も押し付けて身も軽やか。なんか青木女史には「映画も他の劇団も辞めてNew OSK一本に絞れ!」なんて言われるが、そんなことできたらとっくの昔にやってます。それに映画と他の劇団削っても、華流って最悪の金食い虫が…。(買わない限りドラマも映画も観られないものが多い。日本でリリースされたら少ないファン層が買い支えないと次が出ない)今年は香港返還10周年だから、贔屓がなんか記念コンサあたりをやらかしてくれそうで今から頭が痛い。

今月締切りのトライアル、受かりますよーに。一応、大学で少しは詳しくやった分野だ…。これで受かれば定期的にプラスアルファ収入が…。てか、時給あげてくれボス。私のあの資格なら、1ランク上の時給のはずなんだが。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »