« X-MEN諦めたよ | トップページ | 唯一絶対の解釈 »

2006.10.12

現状・惨状

いやー、X-MEN今日こそと思ったら、雨がぱらぱら来たんですわ。上映開始時刻が終業時から2時間後ほどだったんで、それまでに職場からみて映画館に行くための曲がり角を曲がらずに直進して20-30分のところにある画材屋に行って、帰りに映画館に寄ろうと思っていたので散々悩んで映画館行きは中止。紙束背負ったまま土砂降りになられたらたまらんから。そしたら見事に晴れました。何の嫌味だ。

腹いせにレンタル料半額を利用してパトレイバー映画3作目「WXIII」を借りてきて鑑賞。わー、2作目に続いてレイバーがいらないようなのは気のせいか?ただ、メディアミックスとしてはありかな、と言う感じだ。スタートレックに例えるならば、宇宙空間勤務ではなく、地球の宇宙艦隊勤務のみなさんの視点から事件を描いているため、宇宙船だの宇宙ステーションだのの出番がほとんどないって状態に等しい。

頼んでいた本が全巻そろって到着。6冊中2冊がBLだ。私にしては珍しい。うち一冊は「紅蓮のくちづけ」ですがね。一緒に買った藤田和日郎の短編集が外れで悲しい。「紅蓮~」はまだ読んでませんが、ジャンプで打ち切られたのがショックで衝動買いした「みえるひと」の1、2巻は速攻読んだよ。てか、この始まりでいつのまにかリングのあるバトル漫画になってたあたりがジャンプ連載だねぇ。私がこの漫画を偶然知って気になりだしたのはどうやら3巻か4巻収録分かららしい。しかし、この作品を上手く育てきることができなかったのは惜しいな、ジャンプ。初期の綺麗にまとまっているものの特徴の無い霊能力物から、独特のセンス持った人情系霊能力バトルものに舵を切れそうだったのに。(打ち切り前の数ヶ月は主人公がちと簡単にパワーアップしすぎるジャンプ漫画の悪い癖がちらほら出てたような気がするが)ちなみに「みえるひと」がすっごく気になるきっかけになったエピはずっと先、3巻か4巻収録っぽい。あー、短編集のかわりに「みえる~」3巻買うべきだったかな。おまけに私が店頭でちょっと泣きかけたエピローグは5巻あたりに収録なんだろうな。ってことは最終巻まで出たら一気買い、一気読みか?

え?もう一方のBL?もちろん真っ先に読みましたさ。松崎司つー作家さんの最新単行本ですわ。この作家さんに興味を持った友人に、内容を忘れてチェックせずに読ませたやつがよりによってよりによって人を極めて選ぶ話だったのは苦笑いな記憶です。いやー、「それかー!!」「このネタかー!!」と悲鳴が2人分響いたもんな、内容がはっきりした瞬間。

夕食は、昨日の残りのトマトスープ+パスタ。ニンニクのみじん切りをバターで炒めて、それに玉葱を入れて好みの状態になるまで炒めて、それにダイストマト1缶とツナ缶1缶、コンソメキューブ2個入れて塩コショウしただけ。これだけで十分に美味い。

|

« X-MEN諦めたよ | トップページ | 唯一絶対の解釈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57621/12248862

この記事へのトラックバック一覧です: 現状・惨状:

« X-MEN諦めたよ | トップページ | 唯一絶対の解釈 »