« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.30

面接終了

で、後は研修を終えて本勤務。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へぁ?

発砲からお知らせメール。次の演目、うちの近所で上演ですか。東京公演とこの公演、両方とも行きそうな自分が痛い。普段は千秋楽一回観なのに。「ツカエナイト」楽しみだ。

職場から帰宅途中に家賃を振り込んで、書籍を注文して、あと部屋までもう少しのところでいきなりダンスの先生から電話。日本語駄目な外つ国の方がいらっしゃっているとのこと。この町では非英語圏の方にブチ当たる確率の方が高いので微妙な気分で電話を代わってもらったら案の定、すごい巻き舌英語。ビールとソーセージの国か同語圏の方の模様。もし子持ち外国人ママの間で希望者が十分に集まれば、外国人ちみっこ達のためのバレエ教室をうちの先生に開いてもらいたいらしいです。…センセー、チラシと予定表の英訳まではやれと言われればやりますが、もしこの外国人ちみっこ達までうちらが毎年一回耐えさせられている苦行を強いるんでしたら、私とっととトンズラさせていただきますからねー。非英語圏のママ達に、なんでこんな理不尽な目に遭わなきゃいけないのか説明する気、さらさらありませんよー。

そして今週日曜はその苦行のパート1です。月曜日、宿題の〆切なのに。もう止めようよ、先生。義理は立派に果たしたよ。orz

武生の野外ステージ&サイン会&写真撮影会の予定発表。う、唯一空いている週末に泊まりがけで行けば、桐生さんと木乃香ちゃんのチームに引っかかる。陵さんはあかんか。蒼音君も同班なのに残念。もし神楽ちゃんが流名ちゃんに代わる前と編制が同じであれば桐生さんの班だけ娘役が両手に華になっていたのか。流名ちゃんは男・娘どっち役で来るんだろうか。神楽ちゃんの代わりだからやっぱり男役か?それとも両方?個人的には両手に華な桐生さんも観たいし、沙理ちゃん挟んで兄貴分・弟分みたいな男役二人組も観てみたい。

個人的な妄想もう一発。陵さんには弟分のような可愛い系男役二人従えてもらいたい気がする。貴城君&神楽ちゃんとか。で、別個に彼氏のような相方が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

難航中

私の後任探しに手間取っているようです。あの予算じゃ派遣は無理だよー。ついでに安いなりにぬるいポジションだから上昇志向の強い人には激しく不向きだし。新聞に広告出すのが一番だと思う。とりあえず、私も無きに等しいツテを捜してみることにした。

この頃胸が痛い。これは桐生さん、木乃香ちゃん、城城、衛健君、武藤さん、くんじさん、くーやんへの憧れ?それとも退団してしまうまっほーや兄貴への想い?

いくら現実逃避しても宿題と〆切は無くなりません。
木曜日の面接も無くなりません。


ここしばらく肩凝り酷いんでなにやるにも消極的になるよ。夜女史邸でシャワー借りつつ、腕を普段伸ばさない方向に伸ばして物を取ろうとした瞬間にゴキッと音がして激痛走ったもんな…。バスタブの中でのたうちかけたよ。整体と鍼に行きたい。

明るい話としては近日中に美味しい新米が届く予定だということか。ええ、それこそどかっと
30Kgくらい
オトンは麺派だがオカンは飯派、ついでに妹の旦那が飯派なのでお裾分けする予定だがね。

城城のMTV VCD、実はこれ、ベビーフェイスアイドルから脱皮しようと城城が足掻いていた時期のものなので素晴らしく美味しいのですな。それこそそれだけは勘弁してくれと言いたくなる口髭とか年相応に見えるジャンのオールバック白詰め襟とかデビューから数年間定番だった前髪さらさら下ろしとかが一枚に収録されている。そして「(人尓)是我的一切之春眠篇」という凶悪なMTVが入っているんだな。他のはほとんどキメてたりキザってたり遠くを見つめたりわけのわからん振り付けで踊ってたりするんだが、これだけは「あなただけに」な恋人目線を終始キープ。有名な「春眠暁を覚えず」が歌詞に入ってますが、この城城耳元囁きバージョンで言われたら速攻飛び起きるわ!とはその頃の城城ファン仲間との共通認識。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

少し待て

そんなに早くなぜ湿気る

お泊まりついでに一昨日買ってきたリーガルパッド、開封したJr.サイズ(A5より一回り小さい)が既に波々になってるよ。おいおい。そして折角買ってきたリーガルパッド、ノートを取る前に悪戯書きがしたくてたまらない。授業中に意味を為さない線を大量に書き込んでいた昔の血が騒ぐ。しかしこれにリーガルサイズ(A5より少し大きい)のパックを持って帰ってくるのは結構辛いものがあったよ。なんてったってダース単位でしか売ってない。ついでに値段が米国での倍しやんの。次の職場、米国出張もあり得るそうなのでもし行くようだったら買い込んでこよう。どへどへ。リーガルパッドホルダーも欲しいが日本では伊東屋でしか売ってない。高いし。

今の職場の中庭にある池、本日手洗いに行く途中でなんとなく観てみると、なんと蝦蟇さんが上陸しているところ発見。かなり巨大な蝦蟇であった。四六の蝦蟇か?

一挙に冷え込んで来た。夏物は片付けても良いのだね?今年の天気は信用ならぬ。

近鉄・オリックス合併問題、根来さん、最後になんちゅー暴言吐きますん?そして近鉄、チーム本体はもちろんのこと、あんだけ良いロゴにマスコットデザイン持ちながら、結局、持ち腐れで終わらせてしまったのね。はー、OSK、本当にざっくり切られて良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日は

ご計画的に。

夜ちゃ邸にお泊まり。あまり何をするか詰めてなかったため欲求不満で終わる。Devilmanなんぞの予告編を夜中に観るのも欲求不満になる理由の一つか。(だって苦しみは分かち合っての友情だと)そんなこったから午後の二時過ぎるまで爆睡するんだと…。

夜ちゃに見せてもらったTeam発砲B・ZINの初演版「カケルエックス(XX)」、この間の「カケルエックス・デッラックス(XXDX)」とは全くの別物。焼き直しというより、70%同じ素材で同じ料理を少し違うレシピで作ってみた感じ。XXDXのラスボスは活劇映画のラスボスだったがXXのはサイコ・ホラーな悪役。洒落になってねーぞ、九十九。そしてシアターテレビジョンで見たゴージャスキス以来ほんのり感じていたくーやんこと工藤順矢氏に対する胸キュゥンはいよいよ本物と確信中。夜女史はブッキーだと言っていたが、この作品の前半の工藤さんは美しいと思う。後半は衣裳がエグすぎ。発砲はくんじさんと武藤さんじゃなかったんか。話の冒頭に出てくる包帯グルグルの死体兵はどっからどう観ても森貞なり。森貞は森貞のように動くから森貞なのである。武藤さんの役者根性はいつ観ても凄い。XXとXXDXを連続してみると彼女の幅の広さに驚くよ、絶対。しかし、東北訛りで話すこと自体が恐ろしく格好いい草野徹氏って一体何者?ロクデナシのろくちゃん、いい男じゃないか。

OSKの「春のおどり」も観せてみたが反応のレポは後日。予想通りに反応が某景にて起こりました。orz 「盛!」「特盛!!」(鋼の錬金術師参照)

ところでくんじさんと桐生さんは似ている。濃いめの均整の取れた肉体を持つ二枚目~三枚目担当。くんじの「ラストダンス」は簡単に想像できるな。多分、格好良く格好悪いだろう。じゃぁ、貴城ポジには森貞か。多分、この二人鬼のように似合う。そしてくんじの役を演じる桐生の姿も簡単に想像できる。

その後、セーラームーンミュージカル、初代ムーン&マーキュリー卒業公演のファン感ビデオを観る。心境は「愛した日々に悔いはない」。初期は本当に名曲・名場面オンパレードだったんだなぁ。そして固定キャストが多かったから固定メンバーの劇団を観る際に良く感じられるチームワークを感じられた。

夕食は駅前の鰻屋で鰻丼。鰻の量は良いから、飯の量多くせいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

王都なOSK

明日(正確には今日)、宝塚当日券並び参戦のつもりが、王都読みふけってしまいやや諦め気味。どーせ同じ高速バスに乗る用事はあるんだが。いつもダブル・トリプルで用事重ねて出る貧乏性。

まぁ、王都最読終了した桐生ファンとしてはこれを叫びたい
桐生麻耶で橘影連を!!
コメディエンヌ・桐生を観たければ藤原将之だが、直球ダーク桐生は絶対にはまるぞ。

桜花は晴明、高世は将之で。問題は体格上、高世将之だとあ~んな場面やこ~んな場面の迫力が失せるんだよな。ストーリー上必要ではないとはいえ、職務のためなら○○も平気だが、職務外では超級拒絶な彼の魅力が半減…。

大貴道満はお約束。自分の身が危なくない程度に都にちょっかい出してついでに甘い汁吸ってみたりする憎めない実力派俗物ロクデナシ法力僧として話を引っかき回していただきたい。(ある意味話を強制終了させるための飛び道具と化しているし。)あ、でも仮面の僧侶、良源さんでも良いかな。その場合は年齢無視して貴城道満。

あああ、でも緋波ちゃんで道満も捨てがたい。楽しそうにいらんことして回りそう。やばくなったら手の平ころっと返してしまうのも罪悪感ナッシングでやってくれそう。

木乃香ちゃんは小野氷月で晴明と火花飛び散る舌戦と仕事上の対立、共闘をお願いしたい。そして情け容赦無く亡者共を冥府送りに。

将之の姉君、寝所に忍び寄る物の怪にも小刀一閃、夜盗共はぶちのめし、暴走牛車も一発K.O.な彩子様には折原さんかな~。若木さんも良いが、闇双観てから折原さんも良いのではないかと。

晴明さん家の式神、唐糸は朝香さんかな。「不審者は取り次ぐな」と命じられたら将之と氷月をシャットアウトしたナイスな式神。

正直言うとね、今、三の線を完全に抜いた役もらっとかないと桐生さん、旬を「使い勝手良い演員」で固定されて終えてしまいそうで恐いのさ。

もっと正直言うと、桐生将之の○○はすっごくみたいんだな。本当は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

転職用意

着々と整ってます。課題はまだ半分くらいしかプリントアウトしてませんが、紙束観ただけで逃げたい気分になってます。十月一杯は週二で提出かよ。orz こんなに勉強するのって高校以来だ。

現在のBGVは映画版風雲(シンガポールカット)。これを観たときには姿月あさと・雲、和央ようか・風、孔慈・花總まりでやったら合うと思ったんだよな。テレビ版とは違い、映画孔慈は女王様だからなー。風雲二股、罪悪感無し。飛ぶ鳥落とす天地会(雄覇の組織)ぶっつぶした掛け値無しの傾城の美女だったからなー。(ちなみに映画版の霜兄は扱いぼろぼろです。孔慈ネタでもからませてもらえなかったし。でも映画版でも私の贔屓はやはり薄幸の霜兄。)

ちなみに映画版での印象は
風:外見と体術は上の上、常識は中の上、精神力は下の下、影薄い
雲:ベビーフェイスなケダモン、馬鹿と煙は高いところが好き
霜:なまじっか周囲が総じてアレだと実務能力がある人間がエライ眼に遭う好例
孔慈:天上天下唯我独尊、親の顔が見てみたい
雄覇:(↑)これの親

ちなみにテレビ版では孔慈は雄覇(実子、幽若を表向き死んだことにした後)が手駒にするために侍女から養女にした娘。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

よかったね~

プロ野球、なんとか今週末のスト停止こぎつけたようです。

テレビで写っていた昔の野村監督と、古田選手、親子に見えたよ。(まぁ、ある意味、親子ではあると思われるが。)

と、呑気なことばっかり書いてますが、実は転職前の宿題もらっちゃって真っ青です。orzやっぱ武生は無理かも…。とりあえず、今日、明日で本気勉強シフトになるように部屋の片付けしてるけれど。とりあえず、巨大辞書とノートとリーガルパッドを一挙に広げられるようにちゃぶ台と補助小テーブル置けるようにしたい…。

この間から騒いでいるノートパッド、リーガルパッドという名称だったことをやっと思い出す。以前は巨大雑貨店で見かけたが、すでに輸入停止しているようなので東京に出たときにでも買い出しか。さもなければネット通販。送料の方が本体より高くつくよ。リーガルパッドはホルダーと一緒につかうとメモ取るのに丁度良いのさ~~。この間、貰い物を久しぶりに使ってみて、高校時代なぜリーガルパッドばっかり使っていたのかやっと思い出した。

風雲に関してはここここがお薦めです。特に二番目のサイトさんの紹介文は読んでいると笑いが止まらない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜兄さん

風雲、頑張って観たよ。四、五巻も借りてくれば良かったと激しく後悔している自分。

霜兄役の人は最初、本当にうだつのあがらさそーなパッとしないいかにも脇役って容貌だと思ったら、これが描写重ねる内に華やかな風と雲の影で実直に雄覇を支えてきた男というキャラに合ってきて後半戦は霜兄に肩入れしまくりでしたわ。利用されているだけなのが解っても雄覇に尽くす(恩もあるがここで雄覇の天地会が瓦解したらせっかく鎮火しかけた争乱が再燃すると踏んだという雰囲気もある。)、好き勝手しまくる馬鹿弟弟子×2もフォロー、惚れた女(それも惚れたそぶりすら外には見せなかった)孔慈には雄覇から結婚を命じられても(孔慈と相思相愛と思われる)雲に譲って自分が雄覇に取りなしに行く覚悟もある。(実際は孔慈が好きなのは風で風は彼女のことを妹分位にしか思っておらず、彼女は雲とは押し切られた形で付き合っているという貴様これはどこの昼メロじゃという状況)

折角、孔慈が雲より自分を選んでくれたと思ったのに、結婚式の当日に自分が接客している隙に雲に花嫁攫われかけるわ、挙げ句にそれを現行犯で押さえた風との乱闘中、風を庇った孔慈が雲に間違って致命傷負わされるわ。止めに駆けつけた目の前で今際の際の孔慈が実は風が好きだったと告白してしまい、「なぜ好きでないなら結婚したんだァァァァ!」の絶叫は風や雲の嘆きより心に響きましたよ。

その後、雲は孔慈の遺骸を抱えてトンズラこくわ、風は酒浸りの挙げ句に「霜兄に合わす顔がない」と出奔するわ。それでも増えた仕事と責任を黙々と背負って行く霜兄さんは男の中の男です。古巣に殴り込みかけて重傷負った雲も「兄弟弟子同士で殺し合いはしたくない。」と逃がしてやったり匿ってやろうと(こっちは雲が断固拒絶)したり。敵にすら「精神的にボロボロなはずなのにここまで平然と立ち振る舞えるものなのか」と言わしめるくらいな男です。(漢ではなく男、だな。男の背中、とかの男)

霜兄さん、少しは報われて欲しい。(絶対無理だろうが)

ちなみに風、惚れた女がことごとく風の命と引き替えに自分の命投げ出す。(三人惚れて、二人死亡。残る一人も自分は死んだものとして姿は消す)あんた死神か。ま~、風本人も大切な人のためになら命賭けたり捨てたりできる奴ではあるので女の気持ちもわからんではないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

た、助けて…

本日、ダンスの練習も無いし天気も微妙だったのでレディースデーではなくビデオレンタルの半額の日を利用することに。ラバーズ観ておきたかったな。こんな日には車が欲しくなるよ。

レンタルで借りたのは台湾のテレビドラマ「風雲」1~3巻。以前、映画版「風雲」では城城が雲をやっておりました。それはさておきテレビシリーズの風役、文卓さん、その長髪ヅラが激しく似合わない。眉毛もなんか変。ついでに男性陣の衣裳と髪型に地雷多し。なにもそんなに原作漫画そのまま再現しようとしなくてもええやん。ちなみに悪役、雄覇様は映画版・テレビ版変わらず千葉真一御大。

内容は腹が痛いです。笑いすぎで。演出が凄まじすぎて。後2巻分、計4時間ちょっともあるよ。明日が休みだからと一気に観るつもりで借りてきた自分がアホなのだ。こんなにキッツイ(面白く無いって意味じゃないですよ、念のため)んだったら麻薬王なジョニデ様を借りてくるか、やばそうな秋波をパッケージで送ってきたベタニー様か、パム・グリアー姐でも借りてくるんだった。

ストーリーは映画より時間があるだけにキャラクターをじっくり描いてます。

これ見終わってもまだ第一シーズン、vol.4と5があるんだよなー。第二シーズンも出てるし。見終わる頃には私の腹が凹んでいるよ良いな。(ヤケ)

追記:第二巻もさらにぶっとばしてます、風雲は。
状況:雄覇は娘を危険な俗世から隔離しているが、娘は籠の鳥であることに限界を感じ、武術の腕には自信があるから出してくれと頼む。
幽若(娘):七日の間にお父様が殺したい相手を一人殺してみせる。できなければまた籠の鳥に戻るわ。
雄覇:失敗したらどうするのだ。
娘が人殺しを簡単に口にすることじゃなくって失敗することの方が心配ですか、この親父は。だから中華圏の時代劇は止められん。日本人じゃ絶対に考えつかない思考形態持ったキャラがごろごろしてるよ。あー、腹いてぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

本当に九月か

帰宅後、アイスクリームに即手が伸びたよ。今は真夏じゃないはずだ。

あまりの暑さに死にそうになる。職場の空調ももう入らないしさ。職場の冷蔵庫壊れてるしさ。職場に到着直後、体中があまりにも怠かったんで水分ガンガン補給してやっと生き返ったよ。

来月か再来月、一週間は東京に通うことになりそう。その頃には気温下がっていると嬉しいな。

明日はレディース・デー。なんか面白そうな映画やってるかな。運が良ければ「王都妖奇譚」と城城のMTVが同時に着いてくれるのだが。

頑張って春のおどりの遅れまくった感想up。秋のおどりと闇双は現在作成中。肉ザベートもまとめようとして力尽き中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

買い出しの旅へ

行ってきましたよ。どっと疲れたよ。九月なのになんでこんなに汗を流さなければいけないのだ。

そしてやっぱり捜しているファイル&ノートパッドは発見できず。これはネットショップ漁りか今度東京出たときに大型文具店へ行くか。

途中で寄った古本屋で王都妖奇譚全巻発見。思わず立ち読み。ヤフオクで落としたのにも関わらず、全巻衝動買いかける。思いとどまった自分を褒めましょう。そしてやっぱり「闇の貴公子」は夢枕獏の「陰陽師」より岩崎陽子の「王都妖奇譚」原作の方がしっくりくる。いや、「王都」のキャラの方が体育会系200%増しだけれども。(含む女御s)

プロ野球、今後の動きがますます解らなくな来た感在り。いきなり二球団増えてたりして。

とりあえずナベツネは販売店に土下座してこい。販売員さん、気の毒なほど低姿勢だったぞ。

本日の水戸黄門。鳴神の夜叉丸、すっかり衣裳が落ち着いてしまって面白ないのう。立ち回りももったいぶった割にはあっさりしすぎだし。華原のトモちゃん乗馬してたし立ち回りも頑張ってたな。黄門様の正体知った時の豆鉄砲喰らった鳩顔もオッケー。彼女鍛えて「紫頭巾参上!」とか面白いかも。

テレビでポンペイの話をやっている。こういう歴史検証物は好きだ。ついでに再現ドラマはディスカバリーあたりのものを借りたのだろうか。とりあえずラテン語二年やってたので壁に書かれている文字が気にかかって仕方ない。もうほとんど忘れているがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

武生は

行けなさそうな雰囲気99%になりそう。桐生さんも木乃香ちゃんもセンター多そうなのになー。ついでに春も微妙にヤバイかもしれん。

よく仕事をくれる大将からレクチャーあるから近い内にちょっと顔出せやとの連絡。ついでに
「夏ちゃんのねー、問題は日本語。今度からのは特殊な文体だから(サンプル置き場)から原文と訳文取ってきて比べてパターン取っておきなー。一日一文でいいから書き写したりさー。」
いや~、翻訳に足つっこんでから言われ続けたことまた言われたよ。orzどっかに日本人のための日本文教室ってないでしょうか。

英文の疑問系が危なくなってるよ。ここしばらく読んだ文章には疑問系が全く含まれてなかったもんな。これも勉強し直しか。

ヤフオクで城城のMTV VCD落とす。なーにをやってるのかな~♪ついでに城城にはまる元凶となった映画のVCDも狙ったがデッドヒートになりかけたところででさっくり諦める。落としても一回観たら封印されるの確実だし。救いと絶望の混ぜ方が絶妙な悲劇だけに辛くて見直せないのだよ。立ち回りも見所なんだが、そのストーリーとの噛み合い方が素晴らしい。観る前にすでに主人公の運命も知っていたので「この映画、良作だけれど泣けないなー。」と思っていたら最後の百人斬り(注:実際に百人いたかどうかは数えてない)で大号泣。まさに主人公の人生を象徴した大立ち回りだったんですわ。とにかく日本公開希望。

ちなみにその映画、「赤脚小子(裸足の少年)」には「洪家小子」という原作(っていうのかね)映画があるそうだ。こっちも名作らしいので一度観てみたい。多分、観たが最後目が真っ赤になるまで泣くんだろうが。

個人的には城城は死に上手な役者だと思う。魂が離れる瞬間が見えるのさ。(贔屓目)「赤脚小子」も魂が離れる瞬間で私の魂持ってかれたさ。

桜花ちゃんは「赤脚小子」の主役ははまると思う。持っている雰囲気が凄く素直だ。素直でまっすぐな雰囲気持った役者じゃないと単なる馬鹿の役になっちゃうんでね。(ぶっちゃけ、主人公は本当に頭弱いとしか言いようがない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜花&高世

見てみたいもの。順番は桜花&高世

キン肉マン&テリーマン(キン肉マン・アメリカ遠征編)
緋影&魔狼(妖魔)
日童&月童(日月神剣)
アプロ&ラテル(敵は海賊)
ドリーム&ルシファー(サンドマン)
ジーザズ&ユダ(Jesus Christ Superstar)
倫文敘&柳先開(倫文敘老點柳先開)


………………………………つくづく自分って生ぬるいオタだの………orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

2918

本日は郵便局に行った後に整理用のファイルの探索へ。海外に荷物送ると高くつくわいかなわんわい。文具屋は四カ所回ったが丁度良いのが見付からない。アメリカで良く使っていたレポートペーパーも欲しいのだが見付からない。日本のやつは外しやすいのは良いが、言葉を返せば外れやすいのがうっとうしい。アメリカのはミシン目からはまず綺麗に外れてくれないが、がっちり付いている分、後ではくって前に書いた分をチェックするのに丁度良い。明日、チャリで大型店まで遠出するか。もうすぐジーンズ出勤不可になりそうなので非ジーンズ系スボンとそれに合うブラウスの買い出しにも行かねばならぬし。(ああ、出費が…)そうそうそうそう、目覚ましも買わんとな~。電子音は慣れるとすぐ無視できるようになるので鐘ガンガン叩く奴が欲しい。

ヤフオク二回目にして狙ったものを落とす。次に狙っている漫画の全巻セットも上手く落とせますように。だれかDream Net Papaの三巻と四巻出品して下さい。お願いしますだ、最終話を覚えてないので気になって仕方ないんだよ。ヒデハルがエリオットに詫び入れてエリオットが男前に応える場面までは覚えているんだが。(貴様財布が危ないのではなかったのか?)

野球のストは今後どうなるんでしょうかね。誰かさんはちゃっちゃと逃げちゃうし。どーせいても役立たずなんで今度は仕事のできる人を選んで下さい。三カ所から加入希望されている以上、今すぐに審議して早ければ来年から加入オッケー出すくらいの意気込みじゃないとやっていけんだろ。パイが少ないってパイを大きくするのも仕事っしょ。今なら話題性でミーハーファンが寄って来るだろうから、その中からハードコアファンを養成するチャンスじゃん。

昨日に続き創作ネタいじくり。…もしかして私は桜花・高世コンビを激しく観たがっているのか?真っ黒な桜花は以前から激しく観たいのだが。

鋼アニメうっかり後半観てしまう。なんだこの船酔いするような演出は。ついでにキムシン脚本を思い起こさせる内容に顔がひきつる。折角描いた画が動くという媒体で物語を作っているんだから台詞じゃなくて行動と表情と演出で語らせてよ。

ネットショップにて城城と衛健が出演しているDVDとVCDを探しまくる。いいえ、買いませんよ。つか買えませんよ、幸か不幸か。衛健って髷とか弁髪とかマルコメとか似合うなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起床時間05:58

マジに勘弁して欲しいです。流石に寝直して、ぎりぎり朝食抜きで競輪選手真っ青なスピードで出勤するはめになったよ。午前は空腹で、午後は眠くて死にそうになった。

ついにHiroshi氏がOSK雪風を発案。待ってました。とりあえず、CDブックの企画、誰か持ち込んだりしないんだろうか。

実家から荷物届く。今回は食品無し、衣服、本、ビデオ、化粧水。ざんねーん。

OSKだの香港電視だの武侠小説だのに刺激されて、人生ン十回目の創作へのあくなき挑戦。New OSKが演じるイメージでやってみる。あかん、三番手にあたるキャラがどんどん美味しくなってくる…。一番手と別格を整理の為に融合したら当初一番手→ハッピー、別格→アンハッピー救い無しだったため新キャラ→アンハッピー救い有りにならなきゃ治まらなくなってきたし。私にしては珍しく最初と最後が決まっているネタなのになー。物語るって難しい。

いやなに、肉で続き書かずに放り出しているものに関して言い訳している訳じゃないっすよ?ホント。二話は書き上がってるんですよ、とっくの昔に。アップするのいつも忘れるだけで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

延長戦突入

選手v.s.球団経営側。
やっぱり状況理解してなかったのね、球団経営側。前回の交渉の結果がこれな以上、「後でやります」「考えておきます」はもう通用せんよ。

追記:20:58頃スト決定のテロップがNHKに流れる。

こうなったら精一杯やりやったれ。使う方が強いとは言え、使われる方も喧嘩してナンボの国の国技じゃ、徹底的に両方ともやりやってしまえ。(まぁ、この場合、公の場の発言聞く限り使う方が日本的「お上」意識丸出しなのがアレなんだが。)

NHKで流れている経営者側の言い分、なんか腹立ってきたんですが。言ってることがこの騒動の頭からあんまり変わってないんとちゃうか。ぶっちゃけこの話し合いお互いに譲歩しあう場ではなく「選手会に説明してあげる」場としか未だ思ってないんじゃないか?自分たちに信用全くないってのになー。散々誠意誠意言っても今までまともに経営してこなかった連中から発せられると腹立つわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

眠い

なぜかここしばらく06:30頃に何が何でも眼が覚める。二度寝すると遅刻確実な為、寝不足です。せめて半時間後に目覚めてくれ、自分。

本日は近所の喫茶店がスフレフェアを再開したのでambrosia女史とお茶→ファミレス夕食コンボ。仕事の愚痴とは尽きぬ物。ちなみに女史が購入した「王の帰還」DVDの住民票も見せてもらう。毎回毎回おまけをお疲れ様です、販売会社様。

衛健君の西遊記vcdを試しに再生してみたら、広東語と國語の切り替えができた。…前はできなかったんですが。もしかして、時々調子悪いのか、私のDVDプレイヤー。少年時代の悟空を演じている子役がめっちゃ可愛い。身のこなしも良い。この子、今では成人していると思うけれど何しているんだろう。牛魔王と羅刹女の子供時代も可愛いのだよね。こんな可愛い少年が将来愛人二人と混浴してでれでれしたり、仲直りしたはずの奥さんと同衾して寝言で(夢魔に干渉されたとはいえど)愛人sの名前呼んで寝所から叩き出されるおっさんになるかと思うと…。で、こんな可愛い女の子が将来愛人の所に入り浸るダンナに真剣抜いて喧嘩挑むようになるのかと思うと…。(結局はバカップルなんだけれどね)あかん、血が沸きすぎて蒸発しそう。          もしかしてこの興奮状態が睡眠時間に関係しているのか?

「闇の双璧」、衛健君の道満で観たくなった。凄く変な奴になるだろうな。もちろんスキンヘッドに襤褸法衣で。晴明は周星馳で。なんか本州くらい軽く海底に沈めそうな二人になること確実ですが。星馳晴明だったらムラ雲は単体で返さず途中で怨霊だの魑魅魍魎だのくっつけて悪性進化した奴を喰らわせそうだ。そして衛健道満ならしれっと自分の気に食わない奴を盾にして自分は遁走しそうだ。
そんな晴明と道満映画ができたら日本では上映禁止の代物になりそうだな。
星馳晴明なら陰陽寮はおろか政すら影で牛耳ってそうだ。衛健道満は自分はやりたくないことは全身全霊で他人に押しつけて逃げそうだ。絶対にベクトルの違う腹黒二人の意地悪合戦になりそうだな。(そして当然のごとく迷惑するのは周囲の人々)

あー、しかし、天蓬元帥(後の八戒)、恋に狂っているとはいえど八つ当たりで部下をいじめるとは嫌な奴だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々・月々

あかん、見直しているうちにこの作品の真の面白さを思い出してきたよ。シリアスとコメディーパーツが同じ作品内と思えないくらい雰囲気的に乖離してて、挙げ句にそれを通してみると変に思えないところだ。家出した月を連れ戻すため、逃亡先の寺に袖のし…いやさ手を回して「頭剃られたくなかったら家に戻ってくることね。」と言い放つ日月の養姉(こんな言葉あるのか?)最高。

そして日本の作品では絶対にやらないような凄いことも多々あり。催眠術にかかって譫言言いながらふらふら歩く女の子達をわざわざ川にまで連れて行って転かすか、日よ?表情だけ見ていると、思い悩んで三人一緒に入水自殺計っているようにしか見えないよ。そしてそれでも解けない催眠術。

魔物になった月の人間への戻り方が判明する場面はブラウン管蹴破りかけてたんだよな、あまりの酷い脚本に。(それでも日が月を斬るまでは素晴らしい盛り上がりだと思った。)

ついでに複数キャラを一人のキャラにかってに脳内で編制し直していたことも判明。う、香児だと思っていた娘が実は二人の別々キャラクターだなんて…。前半部分を発見して見直したら恐ろしいことなりそで恐い。orz 一体女の子は何人いるんだ、この番組。

しかし、月、ビンボ揺すり癖があったとはね。物陰に潜んでいるときとか押し掛け婚約者s&養姉のキャピキャピをひたすら耐える場面とか身体が小刻みに震えているよ。

そして何年振りにみても破壊力満点の予算無いことがよくわかる特撮もやっぱ楽しい。うーん、前半のテープ本当にどこ行ったんだろう。

やっぱり好きだぜ、日月神剣!なにが恐いって城城主役の「風之刀」って古装片も見直したくなってきたんだよね…。これにもはまっていた。これも主人公は弱くて馬鹿だったよな~。戦闘になるとことごとく周囲の足引っ張って。これが最後、伝説の勇者になって奥さん娶って手柄を全て他人に譲って田舎に引っ込むような大物になるから面白い。(もちろん、こんな丸い終わり方するわけなく、最後の超級修羅場が発生するんだが。)最終回付近のキャラ虐さ…もといキャラ整理の凄さも凄かったよな。本当に最期まで愛し合ってたのに真の悪人に利用され尽くされ救われることなく死んでいったカップルとか息子に誤解から殺される父親とか。

誰か「日月」と「風」の日本語版出して…。正確なストーリーが把握したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

こいつら

こんなに脳味噌無かったっけ?現在日月神剣上映中。かなり飄々とした女好きというイメージのあった燕大侠もかなりストレート助平な大馬鹿だよ…。腕は立つけれどさ。戦闘で着物の背中ばっさりやられたネーちゃん見て鼻の下伸ばしてるんじゃない。いや、この役者さんって鼻の下伸ばした演技が凄く上手いんだけれどね。下品になりすぎないように男の本能出てて。この人が時代劇なんかで若いお姉さん達との混浴シーンやるとこれまたやにさがりかたが上手いんだよな。(その後、本妻さんの特攻がかかると慌て方まで完璧)ちなみに他の番組では衛健君と幼馴染み役演じてまして、良い年した男が二人、滑り台二尻でおりながらわーいとやってたり二人キノコの椅子に足をぶらぶらさせながら座ってたなぁ。大人が子供役をやっているんじゃないですよ。大人二人がって設定ですよ。

ちなみに日月両名のアホ度はもちろん底抜(以下略)。最終数話の殺伐・真面目っぽさにそれ以前のアホっぽさが上書き消去されていたな、こりゃ。

広東語と北京語ではVCDもDVDも手にはいらなそうなのでベトナム語吹き替えのDVDに手を出しかけている自分が一番アレなんだが…。だれか広東語版持ってないか~。

もしかしたらとある案件が良い方で決着付きそう。なかなか話が進まなかったのでびくびくしてたのですが。でも本決まりするまで後十日ちょっと。

肉二世のキャラでロケットボーイさせたら一番映えるのはチェックメイトだろう。なんてったてあの長身と手足の長さ。身のこなしもサンちゃんが仕込んだろうから完璧。次点はケビン。その次はガゼだな。スカーは体型が微妙に横幅がっちり系なのでロケットに限れば順位が落ちる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半の

テープが見あたらないがやっちまえ

OSKキャスティングでやるならば
桜花 日童:世界の平和をかけて魔界の代表者と決闘をする運命にある少年。だが、一歳くらいの頃に両親とも失ったため、(父親は人界の前代表者)そんなこと知らずに生まれ持った法力で世間をお気楽に渡る。弟といつも一緒に騒動を引き起こすが、兄貴らしく少しは頼れる部分もある。
高世 月童:日童の弟。兄に輪をかけてちゃらんぽらん。彼が生まれた直後に両親は死亡。何者かに保護され、兄弟二人山奥で育てられるが外の世界に憧れ、兄と二人で脱走。兄と一緒に法力を使ってお気楽に世間を渡る。が、実は父親が魔界の総大将なため魔界の代表者になる運命を背負う。
大貴 魔尊:魔界の総大将であり月童の実の父。日童の父との決闘の前に、その妻を魔力で眠らせ自分の種を植え付けたカッコーのような奴。日童の父に封印されたが復活。月童を取り戻すため絡め手の限りを尽くす。
朝香 香児:布を武器にする仙女。物語の途中から人界の代表者になる日童にお目付役のように付きそう。作品きっての武闘派。登場人物の何人が彼女に殺されかけただろうか。(そこが彼女の可愛いところ)月童の出自が明らかになった時には「仙人は人を救うのが役目ではないか」と言い募る日童に対して「魔を滅するのがあなた様の役目ではありませんか!」と返した鬼のように任務に忠実な娘。もっとも日童が月童に殺された後、ためらいもなく自分を消滅させることによって日童を復活させた。後に再生して日童とゴール・イン。
緋波 燕翩遷:天下に名前を轟かせる大物侠客。故有って、日月両名の兄貴分になる。実は月童とは医学的な運命で繋がれている。フェミニスト。法力を持たぬ人の身で高位の魔物と戦い、一度は失明する。アダルトパート担当。

後は、月童と親友になる少年魔物・小星はことりちゃんか研修生から抜擢かな。月と星の話は凄く好きだ。切なすぎるけれど。あと、燕といい仲になる美女(この人も腕っ節と気が強い)もいるが、初出エピの入ったテープが見あたらないんでどんなキャラか確信できない…。ついでに月童はラストで左右に女の子(姉妹)侍らせてたよ。まさか二人ともと結婚ってオチじゃあるまいな。

…これ打っている間に「えん」と入力しただけで燕翩遷が変換候補にナチュラルに上がってきた。本当にこの作品に狂ってたんだな、わたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

高速バス前に

16:00を突破して寝てるもんじゃないですね。目が冴えて一睡もできませんでした。それも寝にくいから寝られない不快感に満ちた旅ではなく、頭すっきりしゃっきりしているため目をつむったまま六時間。身体が少ししんどくなってきますが今日一日、有給取った二日分間分もまとめて真摯に業務に邁進したいと思います。

まぁ、六時間もあったおかげでうだうだ「闇の双璧」に関して考えることできるんだが、「闇双」観劇直後の何とも言えない感情がデジャブな理由判明。セラミューの「ラスト・ドラクル序曲」観劇後の感覚だ。これも元ネタ「S」があって(そしてビデオ化されていない「S改」は個人的にセラミューの中でも名作に入る)それにいらん水増しして(以下略)な作品だったわけだ。でも出演者はルックスドンピシャだったりするわけだ。で、観劇後話していると段々怒りがこみ上げてきて、それと同時においしいネタ振りしただけで死んでしまった所が余計に勿体なく感じてきてヒートアップするわけだ。ああ、こんなことあったよな、昔もさ。でもね、書き手がキャラ萌えしている「闇双」の方が書き手が自分萌えしていた「ラスドラ序」にくらべりゃまだましである。少なくとも道満様の方が「ラスドラ序」のキャラに比べりゃ筋通ってるし話も一応終わってとる。だから単に出来の悪いだけの作品を最底辺の作品と比べて自分を慰めるなと。

荷物をできるだけ減らしたが、祖父母と母に持たされた食料で行きよりより重い荷物背負うことになる。おかげで今日一日料理しなくても良いし、一日中寝ていた癖に職場への土産物も手に入ったんだけれどね。しかし既に背中が痛いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

ずんずんずん♪

本日はゆっくりできるからちょっと今日の街でも散策しようかと思っていたのに目が覚めたのがほぼ正午。その後、どうすべとごろごろしていたら意識が飛んで気が付いたら16:30近く。荷物整理したり洗濯物たたんだりしたら夕食の時間。祖父母も一緒にすき焼き。普段は絶対に食べられないような良いお肉(素手で触ると即脂が溶け出して、手に付着した溶解脂が不快に感じないくらいさらさらしていて水でもかなり綺麗に落ちる。)が嬉しい。ちなみに祖母がその肉屋に行くと、気を利かせて同じ値段の脂身少なめを渡されてしまうため、母が買うとデフォ(理由:娘さんが帰ってはんの~?)で入ってくる脂身多めの肉が嬉しいらしい。祖父母ともに歳を増すにつれて食べる肉が多くなってきているのは気のせいか。

昨日、たまみ女史に渡したファイル、女史が桐生さんと写っている画像のファイル名を「アサヤン興たまちゃん」にした。が、考えてみたら「麻仔興阿玉」にしたら良かったかと一瞬思う。その数秒後、阿玉って確か木乃香ちゃんの「新・闇」での役名じゃなかたっけ…と思い出す。(つっこむのはそこじゃないという意見があるがあえて聞かないふり)。

ところで本日「闇の双璧」観た方達は今頃糾弾会の最中でしょうか?落ち着いてみると、この作品、エピソードGとか肉二世小説の二作目に比べればまだましな作品だよな。まぁ、単に出来の悪い作品を最底辺と比べること自体終わっているんだが。まぁ、大貴道満のキャラは好きなことが救いになっているんだろうな。「ミケランジェロ」でもそうだったが私は天然非常識人が大好きだ。武侠小説にはそんな奴しかおらんし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予感はしてたが

実際に当たるとあれでこれでそれで5時間ほど語り倒したはずなのにまだ語り足りない。というわけで以下Let's Go!

悪かったところ
・タイトル。「陰陽師安部晴明公闇の双璧」の「陰陽師安部晴明公」と「双璧」をどこで落したのか説明してもらおうか。元々あった晴明メインの脚本を書き足したのは良いが、道満を萌にまかせて書き足しすぎてぼろぼろ。実力のない脚本家がキャラ萌するとろくなことない典型例。
・小南陵氏による長い前振りが激しく意味無し前振り後に入る「皆様、大変長らくお待たせいたしました…。」が嫌みにしか聞こえんわ。「金烏玉兎集」なる武侠ファンとしてはネーミングだけで血湧き肉躍る物を出しておきなが本編で連動させることできなかった脚本家は他諸々の理由とも相まって個人的なブラックリストに入りました。
・間が悪い。暗転多い。老婆もいらん。最低後十分短縮しろ。「秋のおどり」からの連投のためとはいえ、振り付けもたいしたことなし。ぶっちゃけタイトル合ってなかろうが、脚本家が道満萌してようが勢いあればなんとからなるもんだが、それが全くなし。
・眼医者からリベートもらってるんかいと聞きたくなるよな長時間の観客の眼球直撃ライティング。まぶしくて舞台をろくに観てられません。それも一応、見せ場の一つの晴明v.s.道満午前試合で。なんぞうちら観客に恨みでもあるんかい。
・どうやら伏線と構成というものを知らぬらしい脚本。二回目観たときは死にそうになりました。激しく眠かった。
・やられてはけるとき、観客から見える場所で思いっきり素に戻る萌川菜ちゃん。階段の影で見えてないと思ってるかも知れませんが油断大敵、上半身はばっちり見えてまっせ。
・最後のフィナーレ。「秋のおどり」直後なためあまり激しいことはできないのは理解します。が、なんで大貴と若木を組ますよ。なんで劇中ペアの大貴と櫻子とちゃうんやと。大貴・若木だと蚤の夫婦なるやろが。大貴(道満)・若木(葛葉)でフィナーレやるんだったら本編で道満が晴明に対してI'm Your Fatherくらいやらかしてくれる度胸が欲しいわ。ついでに桜花の金スパンコール衣装はいけてない。

良かったところ
・大貴道満は美々しい。
・爽加凛ちゃんの格好良さが見えてきた気がした。
・朝香櫻子ちゃんの式神は妖艶でよろしい。

…良い所って全部役者萌?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、書き忘れ

昨日書き忘れていた文章達。
・11:00の回に最前列、赤い渦潮マークのt-シャツを着ていたお兄さん。何の気無しに渦潮に書かれているローマ字を読むと
「サクラ大戦 新宝島」(多分。帝国歌劇団だったかもしれない)
あのー、もしかして古のサンシャインでお会いしてませんでしたかー?
・祝・春のおどり決定。今回が良かっただけに次回はどの作家が来ても(横澤センセ連投でも)辛いな。私はとりあえずロケットボーイズ復活か、冗談抜きの掛け値なしの総ロケットガールズお願いしておきます。

2004.09.10に何やってたかというと、デジカメの動画をマニュアル無しでCD-Rに焼こうとしてみたり(たまみ女史、変なことしてたらスマン)母上に頼まれたパソコンいじりやっていたり。前日買ったドーナツとカレーパンは10日中に両親と自分で胃の中へ無事処理終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

公演感想・その他 3

この作品は三階、二階、一階の順で最低一度ずつ観るべき。本当に16:00の千秋楽が終わったときに後一回上から見られなかったのが惜しくって悔しくって。もうね、後でたまみ女史のレポ読んで、収穫祭で餅つきやっていた桐生さんを観損じたと知ったときにはホンマどうしようかと。ぜってー木乃香ちゃんの見せ所もいくつもミスってるよ。

楽終了後、昼と同じイタメシ屋に直行。前回と同じところに隔離。出の情報がくるまで軽く食べたり飲んだり。だんだん人数が少なくなってくるとたまみ女史のファンレター書き方講座を強引に開講させたり、お互いに色々煽りあってみたり。出の情報がほぼ確定してから総員退出。自分は家から召還くらったので桐生さんと木乃香ちゃんで帰宅。桐生さん、以前は肩とか首とか落ち着いて見たら女の子やん、と思ってましたが今回は男前度が上がりすぎていてほとんど若くてハンサムな外人のにーちゃんに見えてしまって私の肝がどっかに飛んでいきました。念のため、デジカメで撮った動画(静止画像は調整が上手くできずにことごとくぶれまくってくれたので途中で動画に切り替えた)を母御座に見せてみたところ、「あら、可愛い男の子じゃん。」えー、えー、言うべき言葉が見つかりません。声は女性なんだけれどね。

帰宅途中では神経が色々逝っていたらしく、カレーパン4つとかミスドのドーナツ10個入り600円買い込んだり。一体何時だと思って入るんだ。まぁ、松竹座にいる時点ですでに微妙にやばくなっていた(入っているお札が一瞬見えなくなって代金足りないかと青くなったり間違えた札出したり)のでこれくらいで済んで良かったのかも。電車は乗って即成仏。気が付いたら降車駅でございました。

それでも寝る前にたまたま付けたNHKで「その時歴史は動いた 武田信玄」をやっていたので最後まで観た自分はやっぱり逝っていたとしか思えん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演感想・その他 2

昼は松竹座の裏にあるイタメシ屋に随喜会メンバーでなだれ込む。速攻奧に隔離されました。私が選んだのはパスタとピザのセット。ドリンクバーセットも魅力的だが楽の真っ最中に自然に呼ばれても困るので固形物を選択。これにデザート追加しても微妙に足りぬ。最後に食事したのは03:00頃だもんな。その後はアイスクリーム一個とアクエリアス。その後開場近くまで用事で中途退場者もいるが皆で熱く語り合う。問題は語った内容ほとんど覚えてないってことなんだよな。一体なに喋ってたんだろうか。後で「あまり美味しい店じゃなくてごめん」と言われたが、安い・多いが優先事項の店が圧倒的な地区に住んでいる私にはあんまり自覚できク。うちの近所のイタメシ屋も平均値こんなもんです。

千秋楽は一階7列21版。え~、一回目の記憶が半分近く飛んでいたことが判明。orz その場面が始まってやっと「そうそう、これあったあった」となる始末。しかし、天神祭は上からみるべき景だよ。一階じゃ迫力が半減。一階席で微妙にDVDで一階からの映像しか入らなかったら泣くぞ。ついでにこの景は背景に映し出される影がすごく綺麗。赤系と緑系で娘役のシルエットが動くのは美しい。大貴さんの上着と頭巾が両方とも赤なんで間が抜けていていけてないけれど。せめて頭巾を青にすれば…。

そして問題のロケット、今度は肩と上腕二頭筋を上回って美しく鍛え上げられた背筋がまぶしいです…。
次回のロケットボーイの復活を本気で要求する。
さもなくば最低、マニッシュでがっちり体型の女性に着せることを前提に衣装のデザインしてくださいませ…。正直言うと前回より今回のロケット衣装の方が好みですが、今回の衣装は肩から上腕二頭筋、背筋が思いっきり強調されている。(これは娘役も含むね)…もしかしてデザイナー、男か?男だったらあれでも女性っぽく見えていても不思議ないような気がする。やっぱり本物に比べれば肩の幅とか狭いから。

ところで貴城氏の赤い長袖シャツ姿、凄いと思う。あそこまで体型が出やすい上着で体の凹凸を体の薄い男の体型にしてしまっている。果たして補正しているのかしていないのか、それが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演感想・その他 1

着席してみると流石天下の松竹座、三階最前列の手すりは舞台にかからないように透明板。

一回目の観劇の終了時ではランナーズハイ状態。もうね、もうね、一部終盤の天神祭→秋田音頭→収穫祭の盛り上がりはどうしようかと。二部終盤のブラック&ホワイトもどうしようかと。アフリカで桐生中心で木乃香・綾両脇だったときにはどうしようかと。オペラ無しで3人わかったのもどうしようかと。(つか一番見分けるのが楽な3人だろ)ここの木乃香ちゃん、一番猫的な体のしないかたで大地を蹴って疾走するチーターを連想させてどうしようかと。桐生さんは猫科でもあまりしなやかさより重量感の強いライオンの雄、綾さんは鍛え抜かれた猟犬(アフガン・ハウンドあたりかな)って感じでどうしようかと。最後の白燕尾の装飾が少しグレードアップしている桐生さん見てどうしようかと。秋田音頭の娘役の可愛らしさは凶悪です。研修生の使われっぷりも凶悪です。ええ、それはもういっそのこと研修生という呼称はすっぱり止めて実習生にしてしまえってくらいに。

まぁ、一部の頭で男役はほぼ全て判別つけたと思ったら高世&タカボンの存在をなぜか脳内から抹消していたり、一部の終わりでは男役が大貴・桜花・高世・桐生・緋波・蒼音・神楽以外名前も出なけりゃ顔も判別付かなかった時にもどうしようかと。二部で3階席から美しく盛り上がった肩と上腕二頭筋がくっきり確認できるロケット観たときもどうしようかと。次回からはロケットボーイの復活を要求する。嫌だと言うなら大ちゃん&桜ちゃんもロケットガールお願いします。そこまでやってもらえれば当方も迎撃の用意有りでございます。意識を完全に切り替えて観る覚悟も付こうというものでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09 午前~11:00開演直前

04:40発のバスに乗るはずが05:40に。そーだよ、早朝は一時間3本しか出なかったんだよ。忘れてた…。そして予想通り出勤ラッシュのできはじめに引っかかる。車内アナウンスで東京駅着が07:05と言われた時の私の心情察してください。おまけに極めて重要な忘れ物も思い出して胃に激痛。一分も無駄にできないのでバスの中ですでにクレジットカードを引っ張り出し準備万端。

諸君、07:07に東京駅日本橋着で07:13発ののぞみに乗車していた私を褒め称えよ。

券買った時点では07:26発のぞみ乗車予定だったが、ホームに行く直前に13分発も滑り込めるととっさの判断をした自分は偉いと思う。自由席券買って飛び乗ったのが16号車だったため、16号から1号車まで動く新幹線の中を移動するというなかなかアンバランスでスリリングなこと体験してしまう。席に着いたら寝過ごしが怖くて一度は本を読み始めるがすぐに耐えきれずに寝る。いや、寝ようと努力する。いやぁ、疲れ果ててテンパっている時の新幹線の椅子って激しく寝心地悪いですね。約1時間後、車内販売が通ったところであきらめてアイスクリームを食べる。そしてたまみ女史にとっても重要なメール。
「松竹座って御堂筋線の何駅が一番近かったっけ?」
前日、ルートチェックしたときになぜメモっていなかったのかと、こんな時に携帯の機能を駆使できないってどうよと自分を小一時間。とりあえずたまみ女史からの返信待つまでに手持ちの地下鉄路線図で場所を絞り込む。見ると生酸っぱい気持ちになれる近鉄の駅が近所にあって、実家まで乗り換え一回で…となると多分なんば駅。ちょうどメールも戻ってきてどきどきしながら開けてみるとやっぱりなんば。一番近い出口まで書いてくれて、有り難う、たまみ女史。今度までには携帯の機能、もっと使えるようになろう。

大阪駅→梅田駅の徒歩連結で微妙に迷いかけるとも10:20頃に到着した松竹座周辺には観た顔が少しずつ集まり始める。いや~、懐かしい。今回初観な自分に周囲から期待が盛り上がるコメントびしばし入る。お席も春、前の方だけ取って後悔した教訓を生かし11:00の回は狙い通りの三階1列18番。否が応でもテンション上がる。今回はパンフの写真も良い写りだし、名前の横にふりがなもあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08午後~2004.08.09早朝

昼は疲れたので贅沢するとに。お気に入りの蕎麦屋でランチセット。京風ふわふわ親子丼とざる蕎麦。店に着く時間が遅かったので(これも誰のせいだと…)食べ終わった時には昼休み終了間近。待つ間、近所の席に座った小父様達が食道楽らしく、近所の旨い店談義に華を咲かせていた。八月に行ってご飯が旨かった鰻屋は、やっぱり美味しいらしい。後、学生御用達の安い・旨い・多いの三拍子揃った蕎麦屋が近くにあるらしいが、どこかわからず無念なり。やっとランチが出たときに、飯の旨さが体に沁みた。美味しいご飯は旨く炊かれてなんぼだとつくづく思う。基本がかなりの悪食の私でもしみじみそう思う。

午後からは私はさしてIさんのとばっちりを受けることなく心安らかに業務に励む。しかし私の上のGさんSさんはもろにとばっちりを受けまくっておりました。が、途中やってられなくなるらしく、ふとGさんがこの間の地震を口に出したら本業地震屋のSさんが図まで持ち出して今回の発生メカニズムと危険性をレクチャーしてくれたり。

Iさんから英文二つ三つでの簡単な説明文つけてと言われたので作文してメールで送って数時間後、ハードプリント持っていったら「あ、こっちでも作ってみてね。あまり変わらないね。」何のためのメールだと思ってるんですか。つかそんなに簡単に自分でできるんだったら自分でやれと。という僅かな腹立ちもありましたが午後終了。木・金と催し物が続くので後2日精神衛生上極めて悪い日々を送るであろうIさん秘書に心の中で手を合わせながら退勤。

いい加減長くなった前髪切った後に帰宅。夕食後、あまりにも疲れていたのでとりあえず仮眠。22:00に起きるつもりで目覚ましセットしたが、ついつい「後5分…」をやってしまい、起き出したら「鉄人28号」のタイマー録画が始まってる。orz 西行きの準備全くしてないよ。ozn ということで起き出してシャワー、荷造り、朝食作り&発掘調査。発掘調査ではデジカメの予備バッテリーと充電器は発見できたが桜の会会員証は発掘できず。出発時間は私一人旅デフォとなっている予定の1時間遅れ。最後に思いつきでゴーメンガーストを暇なときに読むために文庫本を引っ張り出したり、オペラ入れたか心配になって全部荷物をひっくり返したりするからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去3日分まとめて一気 2004.09.08午前

まぁね、言霊って信じたくなくとも存在しちゃってたりするんですね。
朝お迎えに行ったら待ち合わせのホテルロビーに誰も来ないでやんの。

計画は前日に通達するもんじゃないって何回も言われてませんでしたかIさん。途中で微妙な感じに非ジモティ系外国人のお姉さんとすれ違ったりしてたもんだからまさかその人が待ち合わせるどっか間違った所に行った挙げ句に一人で観光に行ってしまったんじゃないかとか、すぐ近所にあるそのホテルの別館のロビーで待ちぼうけさせてしまったんじゃないかとか悪い方向にばっかり想像が走ってしまたではないか。特に前日睡眠二時間だと考え方も後ろ向きになるわ。(これは自分の責任ですがね)該当人物が発見されるまでホテルのフロントさんにこれこれこういう人は見かけなかったかと別館ロビーに電話かけてもらったり50分程大騒ぎでしたよ。

元々、この事態が起こったときは出勤しますと言っていたんで11:30着で出勤。Gさんが「モーニングコーヒーでも飲んでゆっくりしておいで」と言ってくれたのでお言葉に甘えて一度部屋に戻って荷物落としてお茶飲んで出勤。もちろん、全日出勤扱い。着くなりデジカメ持って催場に行く羽目になる。なんか写真を誰かが撮りに来るって話し通ってなかったんだけれど。ついでに出席者の案内も頼まれたんだけれど。だから最初にちゃんと手はずは整えておけと。その後、私は候補から除外なディナーの写真も誰が写真撮るかでばたばた人捜し。Tさんが駄目だったと言われたIさん、「ああ、Tなら午後から出張だよ~。」じゃない。大規模な催し物ってさ、広報のためにも写真撮影はデフォだってかなり前から暗黙の了解になってたよね。文章にして規則に書いとかんとあきませんか?これはIさんのみならずだが。どうして頭良い人って常識レベルで気を利かすことができん奴が多いのだ。ついでに午後の見学、誰が付き添いしているかうちらなんで知らんのですか?うちに情報落とすのはデフォでしょ。

写真撮るのは好きだからいいんだけれどね。その後現像に出したり整理したりするのを他人がやってくれれば。M、すまん。去年七月の君の結婚式の写真、私のデジカメで一年以上発酵させてた。現像は一応先月に終わったから今週中には送るわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

おお、プロ野球

条件付きでスト中止。オーナー側もカウントダウンに至ってようやっと現実を理解するようになってきたようで重畳。古田選手会会長もよう頑張った。脳筋嫌いの妹がファンやっているだけあるわ。(あ、今もファンかどうか知らんわ。過去形にすべきだったか?)

今年は無理でも来年くらい野球観戦行ってみようかな。甲子園は一度行ったからそれ以外。従妹が北海道に就職したんで思いっきり本州脱出ついでにでもいいか。遊びに来いと言ってるし。国内旅行なんてほとんどやったことないし。

ナベツネも植田元リジチョも自分が愛するものに大して近視的な視野で溺愛して私物化するあたりが似てるな。で、なんかご高説を披露なさるとファンから「貴様が言う出ないわ(怒)」となるんだな。

で、来週頭にまた大荒れした笑ってやる。歌ってやる。「日本の未来は~(以下略)」

追記:古田の「これ、言ってしまってよかったんですよね。」をもっと流してくれ。握手拒否が何回も流れるのはよし。This deal is not closed yet.って感じが良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

勘弁してよ

昨日作った案内、今日の午後まで撒いてなかったってどういうことよ。昨日の午後に撒くって言ってたよね。結局来る人一人ですか。ああ、あそこで電話かけなければ明日の出張無かったのに。何回ぶちきれて早退して有休届を明日からに替えてもらおうかと思ったことか。というわけで明日は日帰り出張行ってきます。そのまま実家に直帰しても良いよと有り難いお言葉を頂いておりますが、日本語ダメ、英語も母語じゃない方をバスに放り込んだ後に日本人にも不親切極まりない設計の街に短距離でも一人で歩かせるほど非情になれないので明後日早朝ののぞみで帰ることにします。つか片道一時間半ほどの目的地のツアー組んだ日にディナーを入れるってどうよ。今回は手際が悪いなんてレベルじゃありませんね。

これで明日の朝、集合場所に誰もいなかったらどうしたもんかね。

アサコシシィが決定したのは肉ザベートなんてたくましいものを妄想していた罰かしら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

今日という日が

存在しなかったことにして下さい。

その一 出勤したら冷凍冷蔵庫がご臨終なさっていた。もちろん、中に入れていたキャンディーおよび未開封ペットボトル以外の食品ではいい感じに微生物の生命の営みが行われていた模様。なぜに週末選んで壊れるかね。

その二 一応、件のIさんから回された今日中にやっとかないといけないことを終わらせたついでに「○○はどうなってます?」と聞く。つーか聞けと上に言われた。はっきりうちがやってあげる義理は天地三界どこを捜したって見付からないがうちの組織全体の面子が微妙にかかっている一件からね、と表情で言われてしまっちゃ仕方ない。Iさん曰く「まだ。お願いできるかな。」お願いできるかなもへったくれもIさんもIさん秘書も手一杯のこの状況で断れるとでも思ってますか?午後一杯、何回も早退してやろうと思いつつ作業。途中で自分の作業が終わったIさん秘書が加勢に来てくれて二人で足りない備品をIさんの提案でぺそぺそ自作…と思いきや、切れた秘書嬢いきなり買い物に行って買い足して来てしまいました。だから最初からそうしろと、Iさん。

その三 エリザベート役があさこ(瀬奈じゅん)ちゃん。ふーん、男役がシシィねぇ。本気で娘役育てること放棄しやがりましたね、宝塚歌劇団。今のご贔屓がいなくなったら観劇しなくなりそうだ。

その四 今更ながらメイヴちゃんってなによ。雪風のメイヴは萌えっ娘じゃないやい!どっちかというと燃えっ娘なんだい!零君との共存意識体で色恋の範疇を越えてしまった深すぎる仲なんだい!!

その五 福本先生のためにうっかり集中して観てしまった子連れ狼。脚本駄目、演出駄目。とどめはサトエリの凶悪立ち回り。つーかあれのどこが立ち回りなのか説明しろや。僧正姿の福本先生が薙刀ブン回した挙げ句に一刀に斬られて壮絶な痙攣を伴う最期をみせて下さった後だけに辛いとかのレベルじゃない。責任者は市中引き回しの上、打ち首獄門じゃ。

なぜか心音がいつもより大きく聞こえて胸が痛いのは気のせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

チクワン・竹輪・獅子丸

買い物行ったり仕事したり郵便局に小包出しに行ったり買い物行ったり一週間分の新聞&折り込み広告片付けたり友人と電話したりで一日終了。外出するたびに帰路雨に襲われた気がする。明日の天気はどうじゃいな。木曜日は東西共に晴れてくれ。

買い物ではなぜか処分品を大量に買ってしまう。30%引き位になっていた豆餅に半額になっていた竹輪。竹輪の穴に細い棒状に切った豆餅をつっこんでごま油で焼いたのを冷麺と一緒に夕食に。問題は餅いり竹輪、三本食べたことかね。ズボンが二本ほど履けなくなって困っているのは誰だっけ。

映画「DEVILMAN」、あまりに酷い試写評に伝説生誕に立ち会わなければいけないと義務感を感じ始める今日この頃。「死霊の盆踊り」「さよならジュピュター」と比べても酷いのだろうか。

てんちゃとの会話でどっかで話を拾ったキューティーハニーBoys 悪魔の爪に囚われて…という恐ろしいものの話題になる。主人公の名前が羽仁衣って。こんど本屋行った時にボーイズの書架覗いてみようか。これをボーイズを知らずにキューティーハニー関連商品ということで買った人、特に男性の意見が知りたいものだ。

あ、てんちゃと遊ぶ日にち詰めるの忘れてた。

松竹座、明日から客入りが不安な平日公演。頼むから席埋まっていてくれ、雨も降らないでくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

なんという日だ

昼まで仕事して、東京随喜会の出席状況問い合わせ電話を毬夢氏にして話している内に「いってまえ!」と東京随喜会へ。毬夢氏、満姫女史ご出席のところに乱入。「ビート・シンフォニー」を見せていただきました。いつもの吉峯先生って感じか。途中でどこぞの組織のコマンド部隊から駆け落ち脱走兵カップルが二組生じてたりしましたが。うち一組は体調・副隊長カップルなんですがこれってどうよ。それ以前に愛することが掟に背くとか言うんだったら男女混成部隊は不味いだろうと。同性だけでも可能性は無きしにあらずだっつのに。(ヲイヲイ)

midoriさんによると「秋のおどり」は素晴らしい出来なようで。本日の東京随喜会出席者はは木曜日まで生殺し決定。そして研修生(というよりか実習生の間違いだろう)の一人が春に続いてかなりぱひょってしまったようだ。頑張れ、該当研修生。次は武生へ一ヶ月の出張だ。スタミナ着けて立派な劇団員になっとくれ。

散歩先の英語ブログに最近日本の舞台に嵌ったインドネシアのお嬢さんがおられるのですが、どうやらOSKに興味シンシンのご様子。ぜひともはまって下さいませませ。

帰ってきたら噂のあった森薫の「エマ」アニメ化が噂ではなかったとの知らせ。NHK&ピエロですか。「十二國記」の二の舞にならなければ文句言いません。原作となんかちゃうぞ状態でも「プラネテス」状態ならばオッケーです。ちなみに原作はエマ (1)エマ (2)エマ (3)エマ (4)と四巻でています。このアマゾンとアソシエイトなリンクなんてしちゃってますのでよろしければここからどうぞ。(ヲイ)ついでにOSK、舞台化権おさえちゃえ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

号泣

まっほ~~(汐美真帆)
号泣。チハル(矢吹翔)兄ィに続いてあなたまで退団ですか。次の花と星の見損じは決して許されません。奮発してもうちょっと前の席狙おうかしらん。およよよよよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

修羅場

図書館勤めの友人にハリポタによる影響を聞いてみたところ、図書館は数日間戦場だったとか。後世に残る残らないはおいておいてこれは凄い現象だ。ところで訳はどうなんだろうか。ぱらぱらとしか読んでいないが一冊毎にずさんになっている気がするので気にかかる。原作も一冊ずつ冗長になってきている気がするし。ちなみにそんな私の現お気に入り児童書はGarth NixのMister Monday (Keys to the Kingdom)だったりする。まだ第一巻しか読んでいないので今後どうなるかはわからんがとりあえず第二巻Grim Tuesday は買うぞ。まぁ、買う前に図書館から借りてきた神林物全部読んで守り人シリーズもとっとと借りて全部読めと。

この間買ったフレーバーティー詰め合わせ、マンゴーがゲロ不味。この私が飲むのが辛くなるから味は保証する。でも勿体ないからと全部飲む予定の自分。

明後日からついに秋のおどり。それまでには春のおどりの感想アップしたいけれど仕事もあるしなぁ。あともう一寸なんだけれど丸々書いていないラストダンスで語る確率激しく高し。なんせこの場面は美味しすぎる。

仕事の〆切、前回に続いて実質上最終日が無いに等しい。量は大したことないからパニックになってないんだが。まぁ、問題は秋のおどりのために上洛する準備と出張が入るかもしれないのと〆切とが同時進行するだけで。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

目ン玉乱舞

いや、すごい噂を聞いちゃったもんで。眼球が眼窩から飛び出してリオv.s.阿波踊ってしまいましたよ。

急な仕事の依頼到着。速攻オッケー。これで休んだ分と秋のおどり分はカバーできそう。でも週末遊べなさそー。

浅間山が噴火。今年は色々ありますなぁ。

ロシアでは学校で児童父兄人質に立て籠もり、日本では母親が急死、周囲に気付かれぬまま幼子が餓死。なんか暗い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »